今週のお知らせ:3月25日(月)~31日(日)

今週末からツイン21古本フェアが始まります!

先週末はたにまち月いち古書即売会でした。来て下さった皆様、ありがとうございました。

たくさんお客さんが来て下さって、イーニドとレベッカも喜んでおります(誰やねん)。次は5月になりますが、またよろしくお願いします。

今週末には京橋のツイン21で「ツイン21古本フェア」が始まります。

3月30日(土)から4月6日(土)まで。

毎日11時から20時まで、最終日は18時までです。

寸心堂は出てませんが、ツイン21古本フェアも、どうぞよろしくお願いします。僕もたんにお客さんとして行きます。

今週のお知らせ:3月18日(月)〜24日(日)

今週はたにまち月いち古書即売会があります!

先週は水の都の古本展でした。いろいろありましたが、毎年やっぱり水の都は楽しいです。

一緒にやっている皆さんのおかげと、あともちろんお客様のおかげです。来て下さった皆様、ありがとうごさいました。

来られなかった皆様!

今週は大阪古書会館で「たにまち月いち古書即売会」があります。よかったらこちらの方に起こし下さい。

今回僕は、会期中だいたいずっと古書会館にはいてるので、お知り合いにおかれましては、来られましたら、「たにまち来たでー」と念を送って下さい。ご挨拶に向かいます。

僕は主に会館の二階や三階で作業していて、時々会場を覗きにいくと思います。レジ当番は日曜の朝か昼かどっちかです。

たにまち月いち古書即売会は、22日(金)から24日(日)まで。金土は10時から18時まで、日曜最終日は16時まで。場所は大阪古書会館の一階です。

お待ちしてます!

今週のお知らせ:3月10日(日)~16日(土)

いよいよ水の都の古本展です。

3月12日(火)から15日(金)まで。

中央公会堂3階小集会室にて。

去年までは2階の6、7、8会議室でした。今年は10周年ということで、もうちょっと大きくて雰囲気のいいところでやってみようということで、3階小集会室ということになりました。

会場は広くなったけど参加店の数は同じなので、各店のブースの広さはだいぶ広くなってます。寸心堂の場合は、歳末の阪神百貨店の時のブースの倍くらいかと思います。

というわけで、それだけたくさん本を持って行って並べます。頑張って用意しましたので、皆様ぜひ、ひやかしに来てください。

同人誌コーナーに、新刊あります。

かかり真魚さん企画・編集の『フード性悪説アンソロジー 燦々たる食卓』です。

見本誌も置いてますので、ぜひ一度手に取ってみてください。

それでは、中央公会堂でお待ちしております!

今週のお知らせ:3月3日(日)~9日(土)

週末、夕日ヶ浦まで、カニ食べに行ってきました。




カニづくし。

それはさておき、水の都の古本展の日程が迫ってきました。

3月12日(火)から3月15日(金)までの4日間。

土日を含んでいないので、お客さんが来てくれるのか心配です。

来られそうな方は、ぜひ足を運んでください。最終日以外は20時までやってますので、仕事や学校帰りにでも。

場所は中央公会堂の3階小集会室です。例年とは別の場所なのでご注意ください。

詳細は大阪古書研究会のブログにて。

お待ちしております。よろしくお願いします。

長岡天神さんの一箱古本市を振り返る

今週のお知らせは特にないので、最近の出来事を振り返ります。

長岡天神さんの一箱古本市を振り返る

天神さんの一箱古本市

「一箱古本市を見て回るのは苦手だ」とツイートしたり、イベントが終わったあとの他の人たちの「たくさんの人とお話できてよかった」的なツイートを見て、「自分はぜんぜん話せなかったトホホ」と、弱音を吐いたりしてましたが、楽しいは楽しかったです。

知らない人とは話せませんが、面識のある人とは話せますので、ダンデライオンさん大吉堂さんとはいろいろとお話しておりました。

あと、1003さんにお目にかかるのは二度目で、「あの人がそうかなぁ、そうな気がするんだけどなぁ、でも間違っててもなんだしなぁ」と思って声をかけられなかったんですが、1003さんの方から声をかけてくださったので、ちょっとお話できました。
でも突然だったから、テンパった感じになってて、自分が何を言っていたかよく覚えてないけれど。

それと、ありまさんにばったり出くわしてお話できたのも嬉しかったです。
最近大阪の市では、毎回顔を合わせるという感じでもないから。僕ももうちょっと京都の市に顔を出せたらなぁ。

唯一、古書柳さんとだけ、大吉堂さんのご紹介のおかげで、お話させていただけました。
どなたかの紹介がないと、人間関係広げられない! みなさん、いろいろな人、紹介してください。

そして、フォローさせていただいている方の出店を見る時は、名乗ったり話しかけたりぜんぜんできませんでしたが、「この人があの人なのかぁ、へー、ほー」と、内心大変楽しんでおりました。

一箱古本市には、ほぼ終了時間の四時近くまでいて、帰りにヨドニカ文庫さんCAFE KATEMAOさんに寄って帰りました。

パフェ

パフェでかいし! (そして、おいしかったです。)

そんなわけで、久しぶりの京都方面へのお出かけ、堪能いたしました。