今週のお知らせ:9月14日(月)〜20日(日)

たにまち月いち古書即売会は、今週9月18日(金)・19日(土)・20日(日)の3日間です!

先月休みましたし、それ以前からしばらく即売会もほとんど無かったので、今回はまあまあ新鮮な棚の様子をお見せできるのではないかなぁと思います。

今回の谷町月一の次は、来月10月16日(金)から大阪天満宮である天神さんの古本まつりになると思います。

9月に入ってからは、今回の谷町月一と来月の天神さんに向けて、ちゃくちゃくと新入荷本の値付けに励んでおりました。今後も天神さんまではぐいぐい新入荷本を準備して行きたいと思っております。

今週の谷町月一か、来月の天神さんを、どうぞよろしくお願いします。お待ちしております。

たにまち月いち古書即売会
【日程】9月18日(金)〜20日(日)
【時間】10時から18時 ※最終日は16時まで
【場所】大阪古書会館1F

みつばち古書部の棚の本を入れ替えました

なかなか補充にも行けていなかったので、久しぶりに行ったこの機会に、棚の全部の本を取っ替えて来ました。

けっこうたくさん持って行ったつもりだったんですが、全部棚に入ってしまいました。

このくらいなら全部入るんだな、という感じが掴めました(いまごろ?)。

天神さんの古本まつり(10月16日(金)〜)やたにまち月いち古書即売会(9月18日(金)〜)のチラシを持って行けなかったので、また近いうちにチラシを置きに行きたいです。多少は補充も持って行ったり。

しばらくは上のメンツで、どうぞよろしくお願いします。

今週のお知らせ:7月13日(月)〜19日(日)

今週は大阪で古本即売会が2つあります!

寸心堂が参加する「たにまち月いち古書即売会」は17日(金)から19日(日)まで、大阪古書会館にて。

寸心堂は参加してませんが、久しぶりの開催できっと盛り上がるであろう「ツイン21古本フェア」は7月18日(土)から26日(日)の長丁場です。京橋のツイン21にて。

大阪古書会館とツイン21は、長堀鶴見緑地線で一本で行き来できます。18日(土)、19日(日)のどちらかに、ハシゴするっていうのはいかがでしょうか?

でも、体調がすぐれない人は無理しないでね。

写真は、前回の谷町月一の時の棚です。京阪神界隈の外国文学好きの人、いっぱい来て下さい! お待ちしてます。

今週のお知らせ:6月15日(月)〜21日(日)

今週はたにまち月いち古書即売会です!

いよいよ再開です。

たにまち月いち古書即売会。

6月19日(金)〜21日(日)までの3日間。

大阪メトロ谷町線の谷町四丁目と六丁目のちょうど真ん中あたりの、大阪古書会館にて。

現場に出る系のイベントとしては、3月はじめの中央公会堂の即売会以来のイベントになります。

こんなにイベントとイベントの間が空いたのは、古本屋になってイベントに参加するようになってから始めてのことです。

イベント出店系古本屋としては死活問題でしたけど、ありがたいご縁のおかげで、とりあえず生きております。

今度のたにまちも、どうぞよろしくお願いします。

今週のお知らせ:5月25日(月)〜31日(日)

イベント出店系古本屋としては、相変わらずお知らせは何もありません。

大阪古書組合の一員としては、とりあえず市会が再開され始めたので、市に関係する仕事をちらほらやっています。先の市では、そこそこたくさん出品したのと、開札などの運営もお手伝いしました。

支部市の方でも同人をしているので、今週の木曜日には、その支部の市会も再開されます。一か月あいたので、今月は出品が増えるかもしれません。組合員の皆さま、お暇でしたらぜひ旭区までお越し下さい。

先々週くらいから、プレゼント本は、候補複数から選んで応募して頂いて1冊だけ送るということをしてます。

新しく2冊候補を増やして、しかし1冊しか送らない、ということをやっているので、キャリーオーバー本がちょっとずつ増えていってます。

現在、斎藤茂吉『赤光』、ドストエフスキー『作家の日記3』、ラブレー『第三の書』がキャリーオーバー中です。

それぞれに応募して下さった方からすると、「なにがキャリーオーバーじゃ!(送ってこんかい!)」という気分ではなかろうかと推察いたしますが、そういうシステムということで、ご了承下さい。

今週末にもまた2冊候補を増やして、応募対象本5冊ということでやっていけたらなと思っております。上記のキャリーオーバー本を狙っていた方、今週末のチャンスにもご応募頂けたらと思います。面倒くさい感じですが、どうぞよろしくお願いします。

今週はそんなところでございます。また来週!