今週のお知らせ:3月23日(月)〜3月29日(日)

姫路に喫茶フリーダさんオープンしました!

たにまち月いち古書即売会の初日の棚の一部

姫路で3月22日日曜日にオープンした喫茶フリーダさんに、寸心堂の本を置かせてもらっております。映えるうえに内容も伴っている(と思う)本を選書しました。姫路まで行かれた際にはぜひお立ち寄り下さい!

先週末はたにまち月いち古書即売会でした。

開催日の前日に大阪府知事が阪神間の往来を自粛してちょうだいと言ったので、どんな悲惨なことになるかなと心配してましたが、古本好きの皆様にはあまり関係なかったようで、だいたいいつも通りの感じでありました。皆様、ありがとうございました。

四天王寺の春の古本祭りが中止ということになってしまいました。時期をずらして開催するのか、もうまったく一回スキップされるだけなのか、詳細はまだ未定のようですが、予定の日程ではとにかく開催されないということです。

一方、毎年夏と冬だけやっていた阪神の古書ノ市が、今回春にも催されることとなりました。

阪神春の古書ノ市4月29日(水)から5月4日(月)まで。寸心堂も出店を予定しております。よろしくお願いします。

春、ゴールデンウィークにはもう一つ、毎年恒例の中之島まつりがあります。中之島まつりでも古本市があります。中之島まつりが無事開催されましたら、古本市もありますので、こちらもまたよろしくお願いします。5月3日(日)、4日(月)、5日(火)の三日間です。

あと、中之島まつりでは一箱古本市も開催されます!

こちらの方もよろしくお願いします。毎日20箱、3日で60箱も募集しているそうです。べつに満箱にならないといけないこともないと思いますが、たくさん参加者が居てくれたらいいなーと思いますので、告知など、ご協力頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

そして、あべの古本市はまだまだ続いております。今週も月曜日にそこそこ補充して、いくらか持ち帰ります。何が持って帰られてしまうか分かりませんので、気になる本に出会ったら一期一会という気持ちで、どうぞお買い求め下さい!

あべの古本市は4月10日(金)までです。

今週ももろもろよろしくお願いします。

今週のお知らせ:2018年1月1日(月)~1月7日(日)

お正月を迎える直前の一週間は、阪神歳末古書ノ市ウィークでした。

直前に全大阪古書ブックフェアがあって、そこでほとんと力が尽きていたので、阪神はどうなることかと不安に思っていましたが、始まってみると不安も吹き飛びました。


近代文学関係の本を、復刻版をメインに集めたコーナーが、Twitterの文アルクラスタの皆様のおかげさまでたくさん売れたという意味では好評で、初日にその光景を見られたので随分元気が出ました。

しかし、復刻版の本があまりにも早く無くなってしまったことで、「Twitterを見て来てみたけどすでに何も無かった!」と思われた方も相当数いたかもしれないなと想像して、心が痛んでもおりました。

この近代文学館の名著復刻全集は、古本市場(ふるほんしじょう)にけっこう出回ってます。うちみたいに、そればっかりを集めて文アルグッズで飾って猛アピールする古本屋はなかなか無いですが、古本の即売会イベントに行くとわりと見つかりますので、今回買い逃した方は、今後古本の即売会イベントに足を運んで頂けたら嬉しいです。

文アル司書の皆様、今後もどうぞよろしくお願いします。

そして今週のお知らせですが、年明けわりとすぐ、1月5日(金)、みつばち古書部の当番日であります。開店時間は11時~19時の予定です。

ブックフェアと阪神で頑張り過ぎて抜け殻になってます。お正月はわりとガッツリ休んでリフレッシュはしてると思いますが、実家の方で過ごすのでネタを仕込んだりができません。

というわけで、1月5日(金)の当番日はノープランです。多分何もやりません。

ただ、みつばち古書部当番日の方が、ふだんの古本即売会の時より、のんびりゆっくりお話しとかできると思いますので、初めましての方もお知り合いの方も、ぜひ遊びに来て下さい。お正月明けの一日、一緒にのんびり過ごしましょう。

みつばち古書部当番日

  • 【日程】1月5日(金)
  • 【時間】11時~19時
  • 【場所】みつばち古書部(文の里)

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村