今週のお知らせ:11月12日(月)~18日(日)

今週はたにまち月いち古書即売会ウィークです! 16日(金)から18日(日)まで、大阪古書会館にて。

先週末は土曜日に、針中野のギャラリー紬さんで「半畳プチマーケット」に参加してました。来てお相手してくれた皆さま、ありがとうございました。

好きな本しか持って行かないという危険な賭に出たので、ぜんぜん売れない可能性もなくはないと思ってましたが、いきなりヘルマン・ブロッホの絶版プレミア価格本が売れたりやなんかで、売上も悪くない一日でした。

でもなにより、お知り合いが来てくれて訥々とお話できたのが嬉し楽しかったです。

日曜日には、Naramachi BookSpace ふうせんかずらさんに補充に行って来ました。どんな本があるかは現地に行ってのお楽しみですが、一段だけ写真で紹介します。

全部で六段しかないのに、プルースト関連本ばかりで一段埋まってます。『失われた時を求めて』は、現在岩波文庫と光文社古典新訳文庫で刊行中なので、新刊書店で買って下さいな。

今週末、11月16日(金)にはたにまち月いち古書即売会が始まります。金、土、日の三日間。大阪古書会館にて。毎日10時から18時まで、最終日のみ16時まで。

僕は土曜日の午後のレジ当番なので、土曜の13時半から18時まではレジに入ってます。でも今回は、三日間わりとずっと現場に居てると思います。ひょいと覗きに来て下さい。

同じ日程で、神戸古書即売会もやってます。花隈駅からわりとすぐの兵庫古書会館にて。大阪は遠いけど神戸なら行けそう、という方はぜひこちらにお越し下さい。

あと、17日(土)は天神さんの一箱古本市もありますね。僕はこの2年くらい、春も秋も毎回覗きに行ってるんですが、今回は谷町月一に詰めてないといけないので行けないのです。残念。

こちらにもお友達がいっぱい出てますので、京都方面にアクセスのいい方は僕の代わりに行って下さい!

谷町月一が終わったあと、その次の週には、みつばち古書部のお当番もあります。11月21日(水)です。こちらもよろしくお願いします。

というようなわけで、毎週言ってますが、もろもろよろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

今週のお知らせ:11月5日(月)~11日(日)

今週は11月10日(土)に、針中野の「半畳プチマーケット」に参加します。ギャラリー紬さんにて。

半畳ポッキリなので、キャリーバッグ一杯、一箱古本市みたいな感じで出ようと思ってます。自分の好きな本と最近仕入れた本を並べてのんびり過ごしてますので、遊びに来てね。

そしてその翌11日(日)は、Naramachi BookSpace ふうせんかずらさんに補充や入れ替えに行こうと思ってます。皆さま、ふうせんかずらさんにも足を運んで下さいね。他ではやってない、ポップ書いたりやなんかしてます。あと、ひそかにプルースト関連本がやたらと充実してます。すべってるけど。

もひとつ、今週ではないけれど、11月のみつばち古書部の当番日が決まったのでお知らせします。

11月21日(水)です。なんでもない平日ですね。なんとか面白そうな本だけは持って行けるように準備して、それ以外は淡々とお当番してようと思います。月一回のお店番なので、ぜひ遊びに来て下さいな。

というようなわけで、もろもろよろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

今週のお知らせ:10月29日(月)~11月4日(日)

10月31日(水)から第42回秋の古本まつり(百万遍知恩寺)が始まりますね。

行きたい!

近頃、自分が出るイベントをやるだけで手一杯で、古本を買うために(やや)遠出するというくらいのことが、まったくできてなくて残念です。

しかし、今週はもろもろ予定が詰まっていて、行ける可能性があるのは11月4日(日)の最終日だけですね。行けたらいいな!

予定に余裕のある皆さま、ないしご近所の方は、ぜひ足をお運び下さい。

「自分も最終日に行くよ!」という方、現地で見かけたら声かけて下さい。「何買ったんですか?」って聞くので、買った本の話聞かせて下さい。

来週末11月10日(土)は、針中野のギャラリー紬さんである「半畳プチマーケット」に、一箱古本市っぽくこぢんまり出ます。思いっきり自分好みの一箱作ろうと思うので、ぜひ覗きに来て下さい。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

文芸同人誌展示即売会@天満天神さん、参加サークル様ご紹介(5)

【鹿と銀杏文庫】


『おとをきく』300円
同じクラスだがスクールカーストが違う二人の男子。話したこともなかったはずなのにあるきっかけで徐々に交流を深めていく。二人の友情の物語です。

『アラカルト-脚本集作ってみました-』
実際に上演された創作舞台脚本を収録。深夜の通販番組を見るのが趣味の姉妹とストーカー男子が活躍する「聖夜通販物語」、満員電車で何故か誰も座らない座席に座ると出てくる幽霊「幽霊電車」、卒業までになにか大きなことをしたいと計画を立てだした高校生のお話「Grow apart」の三編を収録しています。

Twitter:@takautiyu_to

【文芸評論サークル 火雨】


『文芸評論 ヒサメ 第二号』500円
 特集1 : 再考 コリン・ウィルソン『アウトサイダー』vol.1
 特集2 : 自由と必然性-アルベール・カミュ論-

 当サークルは関西を中心に、文学・思想・ゲームなどの評論活動をしています。2019年1月の文学フリマ京都に出店予定です。よろしくお願いします。
Twitter : @circle_hisame

文芸同人誌展示即売会@天満天神さん、参加サークル様ご紹介(4)

【dialogue354】


twitter @memonologue354
pixiv http://pixiv.me/dialogue354

はじめまして、坂越さぎりです。2015年からオリジナル小説を発表して細々とイベントに参加しています。
出品した4作はどれも独立したお話です。お好みのものがあればぜひ最後まで読んでみてください。

ファミリーパズル 800円
夏の組曲/絶対Alone 900円
メテオレイン 600円
式家の娘 500円

【SumidaHana’s SmallStoryShop】


『母のサンドウィッチ』 300円
ある日、母が作る”普通”のサンドウィッチは、
“普通”じゃなくなってました。
見た目とは真逆の苦いショートストーリー。

『ねえねえ わたしのこと みえてるの?』 400円
女の子の隣にいるアレの存在を、
あなたは感じますか・・・・・・?
いろんな仕掛けがある超横長本。

Twitterアカウント @sumida0hana

【sea gul&多間環】


(1)サークル名:sea gul(シーガル)&多間環
梗野慈美高菜汁粉が恋愛をテーマに書くサークルsea gul(シーガル)。
そこに、友人の多間が時々合流しています。

今回は、計5冊出させていただきます。
是非お手に取っていただけますと嬉しいです。

(2)今回委託させて頂く同人誌
①ニーナトチカ(小説):A5/72p/700円
著者:高菜汁粉(Twitter:@takanashiruko)
女子高生の恋とか友情とか家族とか。タイトルの意味は8ページまで読んだらわかります。
書きたいものをいっぱい詰めました。高菜汁粉の世界を知るにはぴったりの作品です。
詩も小説も楽しみたい人にオススメ。
表紙は何度でも言いますが、穂波梅太郎さん(@honami_ume )!素敵!!

②聞いたことのあるうた(小説):A5/48p/500円
著者:梗野慈美(Twitter:@kyouno_san)
出会ってはいけなかった2人はこの世に存在しないと思います。
私は今回の物語で少し乱暴で誰かを想うという純度の高い感情を描きたいと思いました。
物語で登場する夢で会うという切ない行為をきれいだけじゃなく書きたかった。
きれいじゃない物の中にも可愛いはあるから。

③思いのまま思うがまま(詩):A5/44p/500円
著者:高菜汁粉(Twitter:@takanashiruko)・多間環(Twitter:@tama__tamaki)
高菜汁粉と多間環が同じお題で思いのままに詠んだ詩をまとめたものです。
高菜汁粉はピンク、多間環はブルー、各詩ごとに紙の色を変えています。
違う世界観を一度に楽しんでいただける一冊になっています。

④たまきさんわーるど(小説・詩・短歌):A5/76p/500円
著者:多間環(Twitter:@tama__tamaki)
多間環の作品集。2017年手元にある作品をぎゅっとまとめた一冊。

⑤たまきさんわーるど2018(詩・童話):A5/56p/400円
著者:多間環(Twitter:@tama__tamaki)
多間環の作品集。2018年に作った作品をぎゅぎゅっとまとめた一冊。
2018年は詩をとても勉強した年なので、殆ど詩集になっています。
↓こちらに目次など載せております。↓
http://tama-tamaki.com/2018/10/03/252/