今週のお知らせ:7月15日(月)~21日(日)

今週末はたにまち月いち古書即売会です!

7月19日(金)~21日(日)まで、大阪古書会館にて、古本即売会をやってます。

大阪古書会館は地下鉄谷町線の谷町四丁目と六丁目の間です。どちらの駅からでも同じくらいの距離です。

金曜日と土曜日は10時から18時まで、日曜日は10時から16時までです。

寸心は、土曜日は市会の準備のために古書会館に居てます。そして、たにまちの店番は日曜日です。見かけたら声かけて下さい。

お待ちしてます!

来週の7月23日(火)には、奈良に行きます。

決まっている予定は、東大寺で大仏さんを見ることと、ならまちブックスペースふうせんかずらさんに行く、ということだけです。

ふうせんかずらさんにまだ行ったことないという方、この機会に一緒に行きませんか?

ふうせんかずらさんに寸心堂の本が並んでいるのは7月31日(水)までです。最後に一度、どうぞよろしくお願いします。

一緒に行ってみようかなという方、何らかの手段でご連絡下さい。お待ちしてます。

来週はもう一つ、7月27日(土)~30日(火)、大阪市立芸術創造館で『文庫本詰め放題&古本市』@DOORSがあります。

えのこdeマルシェの時にさせて頂いた文庫詰め放題を、またやらせて頂けることになりました。ありがたし。

大阪市立芸術創造館は、下の地図の場所にあります。

ワークショップの会場のロビーで古本を売らせて頂きます。皆様、ワークショップにもぜひご参加下さい。

奈良に一緒に行って下さる湯熊さんのワークショップもあります!

というようなむこう2週間であります。

もろもろよろしくお願いします。

今週のお知らせ:6月24日(月)〜30日(日)

今週お知らせすることはとくにありません。

実家の引っ越しが近いので、今週は、2日間は実家に置いてきた本を引き上げに行きます。

いい感じに古くなった懐かしい本が発掘できたらいいんですが。

来週になりますが、栞書房さんがツイートされていた……

しおり書房です。
7月4日から6日まで天神橋の店の前でワゴンセールを開催予定。4日の朝搬入、6日の夜搬出の3日間。若干の経費と少しの現場店番です。1800の売台一台または半台の参加していただける方いかがですか?組合員、非組合員の方、若干名の募集です。よろしければご連絡ください。— 栞書房=しおり書房 (@shiorishobou) 2019年6月14日

天神橋筋でのワゴンセールに、参加することになりました!

7月4日(木)から6日(土)までの3日間、天神橋筋商店街の、詳しい場所は分かってませんが、多分天牛さん・矢野書房さん、栞書房さんがある辺りじゃないかと思います。

天神橋筋商店街は、古本屋がいっぱいある商店街なんです。

この機会に、天神橋筋商店街を縦断して下さい。ワゴンセールも見ていって下さい。

先週はたにまち月いち古書即売会でした。

いつも来て下さる皆さま、本当にありがとうございます。

熱心に通って下さる方々がかなりたくさんいるということを鑑みるに、このイベントはなかなかいいイベントなんだろうと思うんですが、まったくメディアに取り上げられるようなことはないし、SNSでバズったりしないのが残念です!

今後とも地道に頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。

7月は、7月19日(金)から21日(日)までの3日間です。

今週のお知らせ:6月17日(月)~23日(日)

今週末は「たにまち月いち古書即売会」です!

6月21日(金)から23日(日)までの3日間。大阪古書会館にて。金、土は10時から18時まで。最終日は10時から16時まで。

上の写真は先月の棚の一部で、先月は詩集の新入荷本をたくさん投入しました。

今月は、同じ機会に仕入れた詩集の続きももう少しありますが、外国文学関係の新入荷本がたくさん並ぶ予定です。

谷町月一は、店舗をやっていない寸心堂にとっては、月に一回の「最近の仕入れの発表会」みたいなところがあるので、たくさんの方に見に来て欲しいな! という気持ちがあります。

そんな気持ちでありますので、どうぞよろしくお願いします。

ならまちのブックスペースふうせんかずらさんの委託が、もうあと一月半ほどで終わってしまいます。

つい先日、段ボール箱1箱半ほど補充して来ました。

ふうせんかずらさんに並べている本は、あえてあまり紹介してませんでした。行ってからのお楽しみということで。

でも、なかなか行けないけれども、どんな本が並んでいるかは気になるという方もいるかもしれないし、もう終わりが近いので、ドーンと紹介することにします。

以上、棚全段の写真です。

欲しい本があるな! という方は、ぜひ奈良まで足を運んで下さい。なんだったら一緒に行きましょう!

7月後半に、ほんとに何人かで奈良に行くつもりなので、それらしい告知をしたら、ぜひ「私も行きたーい」と声をあげて下さい。よろしくお願いします。

それでは、今週末のたにまち月いち古書即売会でお会いしましょう!

今週のお知らせ:6月10日(月)~16日(日)

来週末は「たにまち月いち古書即売会」です!

先週末、8日(土)はえのこdeマルシェに出店してました。

スベりがちな寸心堂ですが、今回の「文庫詰め放題」はかなりのアタり企画だったんじゃないでしょうか!?

けっこう面白がっていただけていたような気がします。

このフォーマットを思いついた時点で、自分では、まあまあ面白いんじゃないかとは思っていました。

フォーマットが決まって次の問題は、いい感じの文庫をたくさん用意できるかどうか、ということでした。

どうやって用意したかについてはあえて語りませんが、かなり手間ひまかけて用意して、内容についてはそこそこ自信を持っていました。

最後は、たくさん用意しても現場にたくさん本を並べられなかったら若干残念なところでしたが、今回はオンザブックスさんや他の出店者様のおかげで、寸心堂のわがままを通していただいて、持ち込んだ文庫を全部並べることができました!

唯一残念だったのは、お客さんが何の本を買っているか分からないので、本を通じてのコミュニケーションが取れないこと。「この本僕も好きなんですよー」とか言えないのが、残念でした。

今回の企画「文庫詰め放題」は、僕も準備段階から面白かったし、僕の企画にしては珍しく、お客様にもそこそこウケていたみたいなので、今後もどこかしらでやりたいです。

「うちのイベントでやりますか!?」

とかいう奇矯な方がいましたら、声かけて下さい。出張文庫売りやります。

今回も設営から片付けまで、いろんな方にお手伝いして頂きまして、ありがとうございました! 七月、一緒に奈良行きましょう!

来週末、6月21日(金)~23日(日)は「たにまち月いち古書即売会」です。寸心堂の創業記念日(6月16日=ブルームズ・デー)を迎えての最初のイベントです。お祝いに来て下さい。

ふうせんかずらさんのプルースト関連本、引き上げます!

というわけで、ならまちブックスペース・ふうせんかずらさんへの委託は、7月いっぱいでおしまいです!

春の即売会では、野外ということもあって、100円から300円の均一本ばかり出していたので、このところ仕入れていた外国文学関係のこましな本をぜんぜんお披露目できていませんでした。

そうした本を近いうちに、ふうせんかずらさんへ、えいやっと搬入に行きたいと思ってます。その際、入れ替えでプルースト関連本を引き上げます。

プルースト関連本

プルースト関連本は、上の写真のような感じです。

7段しかない棚のうち1段以上プルースト関連本で埋めてました。とりあえず、『失われた時を求めて』全巻1セット売れたので、よかったです。

プルースト本が気になる方は、ぜひ早い内にふうせんかずらさんを覗いて来て下さい!

ふうせんかずらさん行ってみたいけど、会員登録とか面倒だなぁという方は、よかったら一緒に行きましょう。ご案内いたします。

あと二ヶ月ほど、ふうせんかずらさんの方、どうぞよろしくお願いします。