スンシン堂、2024年2月の予定

今年も「たにまち月いち古書即売会」をよろしくね

今月のたにまち月いちは
2月16日金から18日日までです

大阪メトロの
谷町四丁目と六丁目の駅の
ちょうど真ん中辺りの
大阪古書会館
というところでやってます

大阪古書会館は
ふだんは古本業者の人たちが
市場を開催したりやなんかしている場所です

たにまち月いち古書即売会は
ふだんは業者の市をやっているという場所で
一般のお客さまに向けて
だいたい毎月第3週末の金土日の3日間に
古本の即売会をやってます

みなさま
たまにひやかしに来てください

スンシン堂が
最近はじめたお遊びを見てください

ジャケットがない古本に
自作のジャケットを作って被せてみてます

A3サイズでデザインを作って
それをコピー機でプリントしたものを
折ったり曲げたりして
本に被せております

ぱっと見
「そういう本が新刊で出たのかな?」
って感じで楽しいです

普通にしれっと
このまま売ってますので
「おもしろー」
と思った人は
しれっと買って持って帰ってください

今回は5、6冊くらいしか
用意できないと思うんですけど
時間をかけてじわじわ増やしていく予定です

今回のデザインを見て
すぐにアノ叢書を思い浮かべた人は
古本通認定です!

今月も、もろよろです

2 thoughts on “スンシン堂、2024年2月の予定

  1. この『ウェルギリウスの死』という本の表紙がそれということですか。
    だとしたら新刊本と見紛うほどの出来栄えですね。
    これも当日、売りに出すとしたら、お値段はおいくらでしょうか。

    • すみません!
      ブログのコメント機能のこと、よく理解してませんでした。
      いまさらの返信では、どうにもならないかもしれないですが。

      『ウェルギリウスの死』は2月に並べてましたが、売れずに残っているので、3月にも並びます。
      いま手元に本がないので、はっきりしなくて申し訳ないんですが、多分2500円か3000円かのどっちかだったと思います。

      他にも自作ジャケットをつけた本が並んでいるんですが、『ウェルギリウスの死』だけ、飛び抜けて高いです(他は500円とか)。恐縮です…。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *