たにまち月いち古書即売会2015年9月

 寸心堂書店の今月の谷町月一は、150円均一文庫が木箱9箱と平台4分の3くらいと、小特集としてデカルト関係本を並べました。

DSC00926

DSC00925

 150円均一文庫は、玉石混淆なんだろうと思います。僕自身内容をよく把握してません。僕自身の好きな分野の文庫については、「これが150円ならお得だと思うけどなぁ」というものが、けっこう入っていると思います。

 小特集スペースを作ることだけは早々に決めていたんですが、何の小特集をするかについてはなかなか決まりませんでした。
 結局デカルトになったのは、自分がデカルト好きだというのと、たまたまこれらの本がまとまって手に入ったからです。 

 デカルト好きといっても、文庫や新書で出ている『方法序説』と『省察』 を読んだのと、デカルトに関する概説書や入門書の類いを読んだことがあるだけですが。
 それで、「いずれデカルト著作集欲しいな」と思っていたところ、最近の市に出てきたので落札したのでした。古本屋の役得でございます。

 でも、読む前に売りに出してしまうっていう。
 うーん、売れなくていいです。今回のデカルト特集は飾りです。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です