今週のお知らせ:4月22日(月)~28日(日)

いよいよ四天王寺春の大古本祭りが始まります!

●棚手前の本の置き方がクラインさんメソッド(段ボール半切り)だ。懐かしい。

4月26日(金)が初日です。

初日はきっかり10時から開店です。

秋の天神さんの時は、自分たち(大阪古書研)が主催なので、いろいろ段取りが分かっているんですが、今回はゲスト参加なので、あまり勝手が分かってません。

とくに百均コーナーとか、どうなんでしょう。あると思うんですが、どこにどのくらい、どんな本があるのか、今のところぜんぜん分かってません。

自分たちのテントのことだけは、ちょっと分かってます。

星空さんとゆうらくさんと僕とで、二百円均一コーナーを作ります。一人一台で売台三台分。四天王寺の売台は90センチ×180センチと大きいので、売台三台でもけっこうな分量になると思います。

全体の百均もいいけど、うちの二百均もどうぞよろしくお願いします。

僕は今回、四天王寺参加組の中では売台の数は少ない方だと思うんですが(売台四台)、それでも売台が大きいということもあって、一台あたり15箱分の本を用意して、四台で60箱。これは水の都の古本展の時より多いです。

うちだけでもそんななので、会場全体ということになると、すごいボリュームです。丸一日居ても、全部見て回れないくらいかもしれません。まあ丸一日も居たら、しんどいですし。

何度でも通えるよ、という方は、ぜひ、ちょくちょく覗いて、覗くたびにちょっとずつ買って帰って下さい。補充は多分、あまり売れないと最後まで並びきらない、というくらい用意してますので、間を空けて来て頂ければ、新しい本も並んでいるはずです。

何度でも来て下さい。疲れたら、近くで休んでいって下さい。お菓子、用意しておきます。

5月5日(日)までやってます。が、後半は僕は中之島まつりの方に行くので、5月1日(水)までしか現場に行けません。かつ、4月29日(月)は所属する市会の市があるので、この日も現場に行けません。寸心堂の顔を見てやろうって方は、ぜひ、いそうな時に来て下さい。

それでは、四天王寺でお待ちしております。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です