寸心堂、2022年4月の予定

阪急メンズ館大阪5階に期間限定古書SHOPができてます!

阪急メンズ館 寸心堂棚

3月30日(水)から始まっていて、4月19日(火)までやってます。
5階ということで、なかなか「たまたま通りかかる」という場所でもないので、皆さま告知の方、ご協力頂けたらありがたしです。よろしくお願いします。

寸心堂の棚は御覧のような感じなので、かなりの古典外国文学好きの人に来てもらわないと、ちっとも売れないかもしれない、という具合なので、切に、切にお願いしたいところです。

※ ※ ※

4月15日(金)からは、「たにまち月いち古書即売会」です。
大阪メトロ谷町四丁目と六丁目の中間、谷町筋を一路西に入った通り、大洋珈琲さんの隣りの隣りの隣りの隣りくらいの、大阪古書会館というところでやってます。

15日(金)から17日(日)までの3日間。

今回は、わりと最近の日本文学の単行本をたくさん並べることになるかなと思います。
その事情については、noteにも書いていて、それほどめぼしいものがあるわけでもないんですが、とりあえず吉田知子がいっぱいあります。

今月のたにまち月いちも、どうぞよろしくお願いします。

※ ※ ※

大阪の春といえば、四天王寺の大古本祭りもあります。
4月29日(金)から、5月5日(木)まで。

ここには寸心堂は出てませんが、なんといっても大阪の春のナンバーワン古本イベントであろうかと思いますので、皆さま是非お越し下さい。

野外古本催事の醍醐味、100円均一コーナーも、アホみたいに充実してると思うのでお近くの方は何度でも足を運んで下さい。

※ ※ ※

一方その頃、寸心堂は、京都に遠征します。

『河原町地下古本市 丸善ふんちなんまふ~ん』に出ます!

丸善京都本店地下2階MARUZENギャラリーにて。
4月29日(金)から5月11日(水)まで。

あれ? 11日までなのか、12日までなのか?
あとで確認しておきます。すみません。

※ ※ ※

最後に、5月の話ですが、中之島まつりが無事開催されたら、中之島まつりでも古本コーナーがあるはずです。

5月3日、4日、5日、大阪市中央公会堂の裏手でやっていると思います。
ただし、まだやれるかやれないか、はっきりしてないみたいです。

やるとなると寸心堂も出る予定でいますので、中之島まつりも、どうぞよろしくお願いします。
中之島まつりについては、大吉堂さんに声をかけているので、大吉堂さんの本も並んでいるかもしれません。

いろいろはっきりしていなくてすみません。
はっきりしたら、また追記するなどします。

というわけで、2022年4月も、もろもろよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。