寸心堂、2022年4月の予定

阪急メンズ館大阪5階に期間限定古書SHOPができてます!

阪急メンズ館 寸心堂棚

3月30日(水)から始まっていて、4月19日(火)までやってます。
5階ということで、なかなか「たまたま通りかかる」という場所でもないので、皆さま告知の方、ご協力頂けたらありがたしです。よろしくお願いします。

寸心堂の棚は御覧のような感じなので、かなりの古典外国文学好きの人に来てもらわないと、ちっとも売れないかもしれない、という具合なので、切に、切にお願いしたいところです。

※ ※ ※

4月15日(金)からは、「たにまち月いち古書即売会」です。
大阪メトロ谷町四丁目と六丁目の中間、谷町筋を一路西に入った通り、大洋珈琲さんの隣りの隣りの隣りの隣りくらいの、大阪古書会館というところでやってます。

15日(金)から17日(日)までの3日間。

今回は、わりと最近の日本文学の単行本をたくさん並べることになるかなと思います。
その事情については、noteにも書いていて、それほどめぼしいものがあるわけでもないんですが、とりあえず吉田知子がいっぱいあります。

今月のたにまち月いちも、どうぞよろしくお願いします。

※ ※ ※

大阪の春といえば、四天王寺の大古本祭りもあります。
4月29日(金)から、5月5日(木)まで。

ここには寸心堂は出てませんが、なんといっても大阪の春のナンバーワン古本イベントであろうかと思いますので、皆さま是非お越し下さい。

野外古本催事の醍醐味、100円均一コーナーも、アホみたいに充実してると思うのでお近くの方は何度でも足を運んで下さい。

※ ※ ※

一方その頃、寸心堂は、京都に遠征します。

『河原町地下古本市 丸善ふんちなんまふ~ん』に出ます!

丸善京都本店地下2階MARUZENギャラリーにて。
4月29日(金)から5月11日(水)まで。

あれ? 11日までなのか、12日までなのか?
あとで確認しておきます。すみません。

※ ※ ※

最後に、5月の話ですが、中之島まつりが無事開催されたら、中之島まつりでも古本コーナーがあるはずです。

5月3日、4日、5日、大阪市中央公会堂の裏手でやっていると思います。
ただし、まだやれるかやれないか、はっきりしてないみたいです。

やるとなると寸心堂も出る予定でいますので、中之島まつりも、どうぞよろしくお願いします。
中之島まつりについては、大吉堂さんに声をかけているので、大吉堂さんの本も並んでいるかもしれません。

いろいろはっきりしていなくてすみません。
はっきりしたら、また追記するなどします。

というわけで、2022年4月も、もろもろよろしくお願いします。

寸心堂、2022年3月の予定

阪急メンズ館に期間限定で古書SHOPがオープンします!

3月といっても、ほぼ4月のイベントですが。

阪急メンズ館大阪5階に、期間限定で古書SHOPのスペースができます。
3月30日(水)から4月19日(火)までの予定です。

ふだん古本屋さんがやっている古書即売会みたいなやつではなくて、スペースや什器は阪急さんの方で用意してくれていて、僕らはそこに本だけを提供するような形です。

寸心堂は、海外文学関係の本ばかりを納品します。
物量はそれほど多くならないと思うので、自分好みの本ばかりをぎゅっと詰め込みたいなぁなんてことを考えてます。

わりと長い期間やってますし、大阪・梅田に来る機会がありましたら、ぜひ一度チラッと覗きに来てください。
よろしくお願いします。

毎月恒例の大阪古書会館でやっている「たにまち月いち古書即売会」は、3月18日(金)から20日(日)です。

先月の谷町月一を振り返って反省したということは、noteの「日曜日の駄弁」で書いた通りです。

日曜日の駄弁1週目

今度の谷町月一は、もうちょっとしっかりやろうと思っているので、今月もどうぞよろしくお願いします。

あとは、3月のできるだけ早い内に、みつばち古書部の棚の本をほぼ入れ替えに行きたいと思ってます。

みつばち古書部の方も、よろしくお願いします。
大阪メトロ谷町線の文の里駅を降りたらわりとすぐの所、文の里商店街の中にあります。

2022年3月も、もろもろよろしくお願いします。

2022年2月の予定など

2月のたにまち月いち古書即売会は、18日(金)からです!

新型コロナの状況がのっぴきならない状況かもしれないですが、2月も一応、たにまち月いち古書即売会は予定されてます。

2月18日(金)から20日(日)までの3日間。

大阪メトロ谷町四丁目と六丁目の間にある、大阪古書会館にて。

2月のあたまに予定されていた水の都の古本展もなくなりましたし、2月はたにまち月いち一本に絞って、せっせと新入荷本に値付けをしてお待ちしてますので、よかったらお越しください。

*  *  *

1月のたにまち月いちの時もすでに新型コロナの状況が悪くなっていて、「ぜんぜんお客さんが来なかったとしても今回ばかりは仕方ない」と思っていたんでしたが、案に相違してたくさんお客さんが来てくれていたようで、ありがとうございました。

みなさん、コロナにかからないよう、じゅうぶん気をつけて下さいね。

昨年末から、noteを始めました。
どうでもいいことを、つらつら書いてます。
始めてから一ヶ月ちょい、なんと毎日なんか書いてます。

よかったら見てみてください。
https://note.com/dhinnossu

あと、それにともなって、寸心堂書店中の人のツイッターアカウントも作りました。
別アカっていうんでしょうか。

寸心堂書店のアカウントは、ほぼ広報と告知に専念するようにして、ややプライベートなツイートは別アカの方でするようにしてます。

寸心堂の中の人のツイートを見てやってもいいよって方、よかったらフォローしてください。
рококо (@dhinnossu)

それでは、2月もどうぞよろしくお願いします。

寸心堂、1月の予定など

1月のたにまち月いち古書即売会は、21日(金)からです!

あけましておめでとうございます。
本年もなにとぞよろしくお願いします。

1月のイベントは、たにまち月いち古書即売会があるっきりです。

1月21日(金)から、23日(日)までの3日間。
大阪メトロ谷町四丁目と六丁目の間にある、大阪古書会館にて催されます。

一所懸命準備いたしますので、どうぞよろしくお願いします。

大吉堂さんやtoi booksさんが、阪神の催事の時わざわざもらいに来てくれました、大好評の(まだ言う)「スンシン堂の他愛ないハナシ」も、新たに書きますので、そちらもどうぞよろしくお願いします。

noteの方で、「もっと他愛ないハナシ」という、「スンシン堂の他愛ないハナシ」のスピンオフみたいなことも始めましたので、そちらもちらっと覗いてみていただけたら嬉しいです。

https://note.com/dhinnossu

おすすめの記事は、「プルーストをおすすめしたい人」と「『文学とは何か』とは何か」と「目の前の人の考えの深さについて」です。

noteを始めたついでに、とうとうツイッターの別アカウントを作ってしまいました。
これまでのアカウントはこれまで通り、告知、広報、すっとこどっこいツイート縛りです。
別アカウントの方は、わりと好き勝手なことツイートしてます。
どうでもいいことたくさんツイートしててもべつにかまわないよっていう方、よかったらフォローしてください。

みつばち古書部の補充にも、できるだけ早い内に行きたいと思ってます。
文の里商店街のみつばち古書部の方も、どうぞよろしくお願いします。

2月には、中之島の中央公会堂で、水の都の古本展が開催される予定です。2月1日からとか、そんなだったと思います。わりともうすぐなんで、予定をば、予定をばあけておいてくださいな……。来て欲しぃ……。

でも、コロナがね。ね。

というようなわけで、2022年も、どうぞよろしくお願いします。

寸心堂の12月の予定について

12月は、「たにまち月いち古書即売会」と「阪神古書フェア」に出店します!

たにまち月いち古書即売会は、12月17日(金)から19日(日)までです。

大阪古書会館にて。大阪古書会館は、大阪メトロの谷町四丁目駅か谷町六丁目駅から歩いて、近いといえば近い、遠いといえば遠い、微妙なところにあります。

たにまち月いち古書即売会は、月に三日間だけ、古本屋が出現しては消えていくといったようなおもむきのある、オモシロイベントなので、ご近所さんはぜひ覗きに来てください。

といってもなかなか、ご近所さんに告知が行き渡らないよねー。

テレビの取材とか、来てくれないかなー。

そして、谷町月一の直後に、阪神の古書フェアがあります。

こちらは、12月23日(木)から30日(木)までの、8日間。

梅田の阪神百貨店(うめだ本店)の8階催場にて。

阪神のホームページにまだ詳細が出てなかったので、出た後でまた追記しようと思います。

あともう一つ、出店したいなと思っているイベントがあるんですが、「出たい」と言って、まだ間に合うのかな?

決まったらおってお知らせします。

フリーペーパー「スンシン堂の他愛ないハナシ」の続きも、多分イベント毎に新しいの、持って行けると思います。よかったら読んでみてください。

12月も、もろもろ、どうぞよろしくお願いします。