スンシン堂、2024年6月の予定

アルデ新大阪! で、古本売ってますよ!

2024年6月は、お馴染みの「たにまち月いち古書即売会」と、もう一つ、「古本通り@アルデ新大阪」というイベントに出店します。

どちらも初日は、6月21日の金曜日です。

初日がかぶるということで、準備と設営が大変なんですけど、なんとか頑張ります。

たにまち月いち古書即売会は、21日(金)から23日(日)までの3日間

大阪メトロ谷町四丁目と谷町六丁目のちょうど真ん中あたりの、大阪古書会館というところでやってます。

ご近所の本好きの方は、ぜひ一度、覗きに来てください。

「古本通り@アルデ新大阪」は、21日(金)に始まって、7月1日(月)までやってます。

新大阪駅の2階のアルデひろばという場所で展開してます。

出店者が少なめなので、レジ当番にけっこうたくさん入ります。「久しぶりにスンシン堂の顔でも見てやろうか!」という方がおられましたら、ぜひ遊びに来てください。

久しぶりに、イベント限定配布のフリーペーパーでも作ろうかなと思ってたりします。フリペもらいに来てください。(これから書くので、初日までに間に合ってなかったら、ごめんなさい。)

スンシン堂は、文の里商店街の「みつばち古書部」にも、本を並べております。

みつばち古書部には、40cmの棚一つ分しか本を置かないので、スンシンの好きな本しか置いてません。置いてる本、みんなオススメです!

というようなわけで、今月ももろもろ、よろしくお願いします。

スンシン堂、2024年5月の予定

今月のスンシンは「たにまち月いち古書即売会」だけです!

2024年5月の「たにまち月いち古書即売会」は
17日(金)から19日(日)までの3日間です
大阪古書会館の1階でやってます

大阪古書会館は
大阪メトロ谷町四丁目駅と谷町六丁目駅の
ちょうど真ん中あたりにあります
谷町筋を一路西に入った通りです
お隣にはオシャレな洋服屋さんがあります

大阪古書会館というところは
ふだんは古本の業者さんが集まって
古本の市を行なっているところです

古本の市というのは
古本屋さんが
お客さんから買い取らせていただいた本を
市場に出して
それをべつの古本屋さんが買って
そしてそれらの本をまたお客さんに売らせていただく
というようなことをしている場です

そして
「たにまち月いち古書即売会」は
現在のところ唯一の
大阪古書会館で開催している古本市
となっております

ふだん市場をやっているところで行なわれる古本市なので
けっこう
それぞれの出店者さんは
仕入れたてホヤホヤの本
この即売会からお客さんにお披露目する
ということをやっていることが多いように思います

とりあえずスンシン堂の場合は
かなりそういう傾向があります

だからワタクシ個人的には
ものすごくおすすめの古本市なんですが
集客はどういうわけかイマイチなので
ココで古本市をやっているということを
たまたまでも知った方には
ぜひ一度はおこしいただきたい!

そのうえ
毎月とはいわないですけど
数ヶ月に一回くらいの頻度の
リピーターになってもらえたら幸甚です

みなさま
よろしくお願いします!

スンシン堂、2024年4月の予定

今月は、阪神百貨店の催事や、月末には四天王寺も!

3つのイベントのお知らせです

一つ目
阪神のレトロ博2024
4月10日(水)から15日(月)まで
梅田の阪神百貨店の8階でやってます

催しの名前に古本・古書がないんですけど
いつもと変わらないくらいの
古本コーナーがありますので
本好きの皆さま、どうぞお越しください

スンシン堂も出てます

二つ目
たにまち月いち古書即売会
4月19日(金)から21日(日)まで
谷町四丁目と谷町六丁目のちょうど真ん中くらいにある
大阪古書会館ということころでやってます

スンシン堂も出てます

三つ目
四天王寺春の大古本祭り
4月26日(金)から5月5日(日)まで
四天王寺さんでやってます

スンシン堂は出てませんが
初日は古本横丁さんのところでお店番してます
遊びに来てね

というわけで
今月ももろもろ
よろしくお願いします!!

スンシン堂、2024年3月の予定

3月のたにまち月いち古書即売会は15日が初日!

今月も
たにまち月いち古書即売会
あります

3月15日金から17日日までの3日間

4月には阪神百貨店の催事があるので
もうそろそろ(現在3月2日)
それに向けて本を用意しながら
今月のたにまち月いちから
用意できた本を順次出していけたらいいな

という気持ちでおります
そういう気持ちでいるというだけで
まだなんにも用意してませんけど!

まずとにかく
確定申告終わらせないと……

どうでもいい話ですけど

上の画像の背景
画像生成AIに作ってもらいました
(Photoshopにそういう機能がついたから)

AIの作る画像って
はっきりと気持ち悪い場合ももちろんあるんですけど
一見ふつうっぽいけど微妙に気持ち悪い
っていうのもよくあって
上の背景もややそのきらいがなくもなくって

ぱっと見
人間が作るものとそんなに違わないのに
なんか微妙に気持ち悪いのって
なんでかなぁと思って
ちょっと思いついたこととして
「物語が見えない」っていうことも
あるかなぁ、なんて思いました

つまり
「なんでそのモチーフなの?」
っていうことが読み取れない気持ち悪さ
みたいなものがあるかなぁ、と

ああ
どうでもいい話を長々としてしまいました

今月も
よろしくお願いします

スンシン堂、2024年2月の予定

今年も「たにまち月いち古書即売会」をよろしくね

今月のたにまち月いちは
2月16日金から18日日までです

大阪メトロの
谷町四丁目と六丁目の駅の
ちょうど真ん中辺りの
大阪古書会館
というところでやってます

大阪古書会館は
ふだんは古本業者の人たちが
市場を開催したりやなんかしている場所です

たにまち月いち古書即売会は
ふだんは業者の市をやっているという場所で
一般のお客さまに向けて
だいたい毎月第3週末の金土日の3日間に
古本の即売会をやってます

みなさま
たまにひやかしに来てください

スンシン堂が
最近はじめたお遊びを見てください

ジャケットがない古本に
自作のジャケットを作って被せてみてます

A3サイズでデザインを作って
それをコピー機でプリントしたものを
折ったり曲げたりして
本に被せております

ぱっと見
「そういう本が新刊で出たのかな?」
って感じで楽しいです

普通にしれっと
このまま売ってますので
「おもしろー」
と思った人は
しれっと買って持って帰ってください

今回は5、6冊くらいしか
用意できないと思うんですけど
時間をかけてじわじわ増やしていく予定です

今回のデザインを見て
すぐにアノ叢書を思い浮かべた人は
古本通認定です!

今月も、もろよろです