寸心堂、1月の予定など

1月のたにまち月いち古書即売会は、21日(金)からです!

あけましておめでとうございます。
本年もなにとぞよろしくお願いします。

1月のイベントは、たにまち月いち古書即売会があるっきりです。

1月21日(金)から、23日(日)までの3日間。
大阪メトロ谷町四丁目と六丁目の間にある、大阪古書会館にて催されます。

一所懸命準備いたしますので、どうぞよろしくお願いします。

大吉堂さんやtoi booksさんが、阪神の催事の時わざわざもらいに来てくれました、大好評の(まだ言う)「スンシン堂の他愛ないハナシ」も、新たに書きますので、そちらもどうぞよろしくお願いします。

noteの方で、「もっと他愛ないハナシ」という、「スンシン堂の他愛ないハナシ」のスピンオフみたいなことも始めましたので、そちらもちらっと覗いてみていただけたら嬉しいです。

https://note.com/dhinnossu

おすすめの記事は、「プルーストをおすすめしたい人」と「『文学とは何か』とは何か」と「目の前の人の考えの深さについて」です。

noteを始めたついでに、とうとうツイッターの別アカウントを作ってしまいました。
これまでのアカウントはこれまで通り、告知、広報、すっとこどっこいツイート縛りです。
別アカウントの方は、わりと好き勝手なことツイートしてます。
どうでもいいことたくさんツイートしててもべつにかまわないよっていう方、よかったらフォローしてください。

みつばち古書部の補充にも、できるだけ早い内に行きたいと思ってます。
文の里商店街のみつばち古書部の方も、どうぞよろしくお願いします。

2月には、中之島の中央公会堂で、水の都の古本展が開催される予定です。2月1日からとか、そんなだったと思います。わりともうすぐなんで、予定をば、予定をばあけておいてくださいな……。来て欲しぃ……。

でも、コロナがね。ね。

というようなわけで、2022年も、どうぞよろしくお願いします。

寸心堂の12月の予定について

12月は、「たにまち月いち古書即売会」と「阪神古書フェア」に出店します!

たにまち月いち古書即売会は、12月17日(金)から19日(日)までです。

大阪古書会館にて。大阪古書会館は、大阪メトロの谷町四丁目駅か谷町六丁目駅から歩いて、近いといえば近い、遠いといえば遠い、微妙なところにあります。

たにまち月いち古書即売会は、月に三日間だけ、古本屋が出現しては消えていくといったようなおもむきのある、オモシロイベントなので、ご近所さんはぜひ覗きに来てください。

といってもなかなか、ご近所さんに告知が行き渡らないよねー。

テレビの取材とか、来てくれないかなー。

そして、谷町月一の直後に、阪神の古書フェアがあります。

こちらは、12月23日(木)から30日(木)までの、8日間。

梅田の阪神百貨店(うめだ本店)の8階催場にて。

阪神のホームページにまだ詳細が出てなかったので、出た後でまた追記しようと思います。

あともう一つ、出店したいなと思っているイベントがあるんですが、「出たい」と言って、まだ間に合うのかな?

決まったらおってお知らせします。

フリーペーパー「スンシン堂の他愛ないハナシ」の続きも、多分イベント毎に新しいの、持って行けると思います。よかったら読んでみてください。

12月も、もろもろ、どうぞよろしくお願いします。

寸心堂の11月の予定について

11月はイベントとしては、「たにまち月いち古書即売会」一本になるのかなと思います。

あと、11月のできるだけ早いうちに、「みつばち古書部」に本を持って行きたいと思っています。

先日の「天神さんの古本まつり」と「阪神古書フェア」で、なんだかよくわからない雑文のチラシを作りました。ああいうのを、今後もイベントごとに作っていけたらいいなと思ってます。11月の谷町月一と、みつばち古書部にも、それぞれ書き下ろして配布できたらいいなと思ってます。見かけたらもらって帰ってください。

11月の「たにまち月いち古書即売会」は、11月19日(金)から21日(日)までだったと思います。のちのちちゃんと確認しておきます。

金曜、土曜は10時から18時まで。最終日の日曜は10時から16時まで。

大阪古書会館にて。大阪古書会館は、大阪メトロ谷町線の谷町四丁目駅か谷町六丁目駅から、ほとんど同じくらいの距離です。谷町線を一路西に入った通りにあります。

寸心堂は店舗を持つまでは、「たにまち月いち古書即売会」がホームグラウンドだと思っていますので、皆様ぜひ、大阪古書会館までお越しください。

「みつばち古書部」は、文の里駅から商店街に入ってわりとすぐのところです。

開店時間はまちまちですが、ほとんど毎日やっています。

「みつばち古書部」の方も、どうぞよろしくお願いします。

2021年9月の「たにまち月いち古書即売会」

今週の週末は、大阪古本界隈毎月恒例の「たにまち月いち古書即売会」です。

天神さんの古本まつりチラシ

9月17日(金)から19日(日)の3日間です。

緊急事態宣言が延長されたために、今回も8月に続いて、緊急事態宣言発出中のイベントとなってしまいますが、地味に細々開催しております。

皆様、感染に気をつけたり、体調に気をつけたりしながら、もしよかったら、「たにまち月いち古書即売会」、遊びに来てください。

よろしくお願いします。

来月10月は、「四天王寺秋の大古本祭り」「天神さんの古本まつり」があります。

寸心堂は大阪古書研究会所属なので、「天神さんの古本まつり」の方に参加します。

8月からすでに天神さんに向けての本の準備をしてきました。

1冊300円だけど3冊買ったら500円(実質1冊200円未満!)、みたいなコーナーを作って、わりと太っ腹に「300円でも安いでしょ!?」という本をどんどこ用意してます。

あと、今年の(今年も?)天神さんの百均は、かなり面白い本が集まっているような気がします。

大阪古書研究会のメンバーみんなで、8月のめちゃめちゃ暑い日に2トン車ピストンで引き取ってきた本が現在倉庫に待機中です。

四天王寺さん共々、天神さんの古本まつりも、どうぞよろしくお願いします。

10月15日(金)から19日(火)まで、大阪天満宮境内にて。

第24回 天神さんの古本まつり(大阪古書研HP)

8月のイベント予定、谷町月一ひとつ!

8月は、たにまち月いち古書即売会しか参加の予定がありません。

たにまちチラシ
たにまち月いち古書即売会

そのたにまち月いち古書即売会は、8月20日(金)から22日(日)までの3日間です。大阪古書会館にて。

しかし! コロナの緊急事態宣言中かなと思われるので、開催されなくなるかもしれませんし、イベント自体は開催されても寸心堂が参加を取り止めているという可能性もありますので、その辺りはご承知おき頂けたらと思います。

一応、参加するつもりで粛々と準備はしていようかと思います。

8月の関西の古書イベントといえば、何より「下鴨納涼古本まつり」だと思われます。

こちらは、8月11日(水)から16日(月)までの6日間です。

野外の古本即売会イベントは、僕は四天王寺さんと天神さんしか参加の経験はないですが、物量的に準備は本当に大変なものです。

下鴨参加店の皆様はすでに相当準備をしていて、これが直前になって開催できないとなると、相当がっくりこられるだろうなと思われます。

その際は、個々の町の古本屋さんに是非本を買いに行って下さい!

というようなわけで、8月も古本屋さんをよろしくお願いします。

7月の谷町月一、阪神古書ノ市に来て下さった皆様、告知ツイートをいいねやRTなどして下さった皆様、ありがとうございました。

7月は中頃から末まで大忙しでした。

対外的に、谷町月一、阪神古書ノ市が続いた以外に、業界内的に、所属する市会の業者市が三つ続いてました。

支部市の北東北書会があり、大阪二世会の出品準備から設営から当日運営、同じように近代資料会も出品準備、設営、当日運営とあって、このところ稀にみる忙しさでした。

年々体力が無くなってきているのでキツキツでした。

8月はできるだけインドアな仕事をして過ごしたいと思ってます。

もし、8月の谷町月一がやれていたら、大阪古書会館までねぎらいに来て下さい! よろしくお願いします。