今週のお知らせ:12月21日(月)〜27日(日)

 2015全大阪古書ブックフェアにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。

 期間中毎日レポートを書こうと思っていたのですが、毎日帰って来ると疲れているし、翌朝も家を出るのが早くて、夜も朝もブログを書いている余裕がありませんでした。 

 ブックフェアが終わっても、年内まだゆっくりするわけにいきません。もう一つイベントが待っております。

「2015阪神歳末古書ノ市」でございます。

 今週の土曜日、12月26日に始まって、年末は12月30日の水曜日までやります。

 あともう一つ、ロビン・ブックセンターさんが、河内長野市立市民交流センターで古本即売会をやります。ご近所の方はぜひ覗きに行ってみてください。
 今回はじめての試みなので、最初にうまくいけばこれからも続くと思いますし、コケたら一回限りになっちゃうかもしれないので、応援のためにもぜひ。 


2015阪神歳末古書ノ市

  • 日時:12月26日(土)〜30日(水)
  • 時間:午前10時〜午後8時(最終日午後6時迄)
  • 場所:阪神梅田本店8階催場
  • 参加店一覧:池崎書店・駒鳥文庫・古書ゆうらく・小町書店・シアル・寸心堂書店・栞書房・kosho shop 満・清泉堂倉地書店・サンコウ書店・おくだ書店・古書漣書店・アブストラクト古書店・古書ダンデライオン・オヨヨ書林

Hanshin2015winter


年忘れロビンの古本祭り in 河内長野

  • 日時:12月26日(土)〜27日(日)
  • 時間:午前10時〜午後6時
  • 場所:河内長野市立市民交流センター(キックス)1F集会室

 

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

全大阪ブックフェア2015搬入日

 本日、2015年度の全大阪ブックフェアの搬入日でした。

DSC01044

 寸心堂書店は3階の左奥で売台3台やっております。

 右は文庫・新書の150円均一台。真ん中は、店主の趣味である文学系いろいろの台。そして左はすべて300円か500円の本の台。

 今回わりと丹念に準備をして、始めて持ち込む本を多めに投入できたかと思います。とはいえ、大半の本を150円や300円で売っているくらいなので、マニアの方に喜んでもらえるような珍しい本はほとんどありません。

 ごく普通の読書好きの人をターゲットにしているので、ちょっと読んでみたいなと思ってもらえるような本を、リーズナブルなお値段で提供できて、そして買った方に喜んでもらえたら嬉しいです。

 うちの棚は、いつものたにまち月いち古書即売会の時と代わり映えしなくてたいして面白くないですが、他にたくさん面白いお店が出店してますので、そちらを期待して、どうぞ大阪古書会館までお越し下さいませ。お待ちしております。

 

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

今週のお知らせ:12月14日(月)〜20日(日)

 今週は12月18日(金)〜20日(日)の日程で、全大阪古書ブックフェアが開催されます。
 谷町四丁目と谷町六丁目のちょうど間くらいにある、大阪古書会館にて。

 寸心堂書店は、3階の左手奥の方で、売台3台やっております。
 いつものたにまち月いち古書即売会の時のような感じの棚です。
 文庫・新書の150円均一台もやります。あと300円・500円の単行本類の台が1台と。うちの専門の文学っぽい棚が1台とで、3台となります。

 また直近に、どんな棚になったか紹介したいと思いますので、当ブログを覗いてくださればと思います。

 

全大阪古書ブックフェア2015

  • 日時:12月18日(金)〜20日(日)
  • 時間:午前10時〜午後6時(最終日は午後4時まで)
  • 場所:大阪古書会館

2015bookfair

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

今週のお知らせ:11月23日(月)〜29日(日)

 今週は11月26日木曜日まで、弁天町オーク200古本まつりが引き続きあります。

 僕は初日の夕方に行って、『レヴィナス・コレクション』とパトリシア・ハイスミスの『変身の恐怖』を買いました。

 今回のオークは、デジコレクションさんが初参加です。初参加でもよく売れているとロビンさんから聞きました。そのロビンさんもよく売れていると、ピエト文庫さんから聞きました。

 月曜日はまだ祝日ですし、お時間のある方はぜひ、弁天町オーク200まで本を見に来てください。新刊書店の棚を見るのとはまた違った楽しみがあると思います。


第24回弁天町オーク200古本まつり

  • 場所:弁天町オーク200 2F オーク広場
  • 日時:11月20日(金)〜26日(木)
  • 時間:12時〜19時(最終日は17時まで)

 

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

たにまち月いち古書即売会2015年11月搬入日

 11月19日木曜日、曇り。

 本日、たにまち月いち古書即売会(以下、谷町月一)の搬入日でした。

 寸心堂は、谷町月一では始めての売台3台を申し込みました。年末のブックフェアも3台の予定なので、その予行演習的に、3台やってみようと思って。

 1台は近頃恒例の150円均一台です。これまでは文庫のみでしたが、今回は文庫と新書を用意しました。

 DSC01006

 お客さんにとってお買い得な本があればいいのですが。

 もう1台は、寸心堂の専門分野。文学関係。あらかた外国文学関係、少しだけ日本文学も。

DSC01008

 最後に、バラエティ台。1台の予定が2台に跨がりました。裏が空いていたので、急遽使わせて頂けることになりました。

DSC01009

 バラエティと言ったものの、やっぱり文学関係の本が多いです。文学全集の端本とか、カイエとかユリイカとかへるめすとか、がっつり文学な雑誌とか。
 それでも、魔法少女まどか☆マギカのプロダクションノートとか、関西女子校制服ガイドとか、やわらかいところの本もあります。
 雑誌「へるめす」を重ねた上に『文学部唯野教授』を置いてあるんですが(上の写真右下)、これには理由があります。へるめすはいっぱい持っているんですが、そのうちの「文学部唯野教授」の連載が載っていた号だけを今回置いてあります。連載号は全部揃ってます。

 というような感じの棚作りでお待ちしております。

DSC01007

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村