今週のお知らせ:1月11日(月)〜17日(日)

 今週は、週末16日土曜日から、京橋のツイン21で「ツイン21古本フェア」が始まります。
 寸心堂は参加しておりませんが、15日の搬入にはお手伝いに行く予定です。開催中にも、一度はふつうにお客として本を買いに行こうと思ってます。 

 あと、梅田の蔦屋書店では「世界のヴィンテージ絵本展」というのが始まっております。
 こちらは大阪古書組合の理事のmodernaさんが協力している催しです。僕も開催中何度か足を運ぼうと思っております。

 さらに。
 13日水曜日から、梅田の阪急で「サブカル古本市」というのもあります。
 こちらは、大阪古書組合加入店があまり関係していない古本の催しで、組合組の古本の催しとはまた違った雰囲気で面白いと思います。
 僕もツインの搬入の前にでも覗きに行こうと思います。


サブカル古本市

  • 日時:1月13日(水)〜1月19日(火)
  • 場所:阪急うめだ 10F スーク中央街区

ツイン21古本フェア

  • 日時:1月16日(土)〜23日(土)
  • 場所:ツイン21 1F 特設会場
  • 時間:午前11時〜午後8時 ※最終日は午後6時まで 

世界のヴィンテージ絵本展

  • 日時:1月8日(金)〜2月9日(火)
  • 場所:梅田 蔦屋書店(ルクア イーレ 9F)
  • 時間:午前7時〜午後11時

 梅田の蔦屋って、7時からやってるんや……。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

古本屋日誌:12月28日(月)〜1月3日(日)

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 阪神歳末古書ノ市の三日目で、組合では二世会の市の日。

 二世会の同人なので、市のお手伝いのため組合へ。
 年末も年末なので、荷物も人もあまり集まらないんじゃないかと思っていたけれど、そんなこともなく。みなさん商売熱心で、二世会同人としては大変ありがたいことでした。
 年内最後だし、二世会の皆さんと飲みに行きたかったけれど、阪神歳末古書ノ市開催中なのでそちらへ。

 阪神の現場に行って補充をしてそそくさと帰る。

 阪神歳末古書ノ市の四日目。

 まず車で組合へ。組合に置いてあった荷物を整理して持ち帰るために。
 一部市に出品する分を置いて、その他は車へ。

 組合の近くのカフェでパンケーキを食べてから阪神の方へ。

 阪神の現場では補充をしてやっぱりそそくさと帰る。  

 阪神歳末古書ノ市、最終日。

 最終日は一日レジ当番だったので、朝一から阪神へ。

 僕が休憩に行っている時にフランス文学系の問い合わせがあって、はまおさんから電話がかかる。急いで戻ってお客様からお話を聞く。残念ながら現場にも、僕の蔵書・在庫にもない本だった。
 たまたま市に出てくるということはまずないと思うので、年明けたらちょっと頑張ってあちこち探してみようと思う。

 阪神歳末古書ノ市は18時におしまい。
 百貨店の催事はさすがにたくさんの人が来てくださいます。お客様も、阪神百貨店の方たちも、皆様ありがとうございました。
 搬出は意外とテキパキと進んだものの、それでも、はまおさんのお店に荷物を入れ終わったのが22時くらい。

 大晦日。

 大掃除とかまったくできないままに、実家へ行き、実家で年越し。

 2016年はノートのたぐいのアナログ回帰をしようかな、なんて思いたち、実家ではやることがないので、本を読んでノートを取りまくって年を越しました。

 元日。

 丸一日実家で、かつ家の中に。一歩も外に出ず。
 相変わらずノートに文字を埋めてました。
 ノートはアナログで取っているのに、読んでいるのは電子書籍だという。

 年末から光文社古典新訳文庫のキンドル本が半額になっていたので、5、6冊まとめ買いしてました。実家に帰るに際して、本を持ち歩くのが嫌だったので、その間の読書は全部キンドルで間に合わそうと思って。

 光文社古典新訳文庫の半額セールは1月7日まで。

 お正月、2日目。

 お正月らしく過ごす。つまりこたつでゴロゴロと。

 晩ご飯を食べた後に交野の方へ戻る。
 2日のうちに戻って、翌日3日からフルに働かないといけない。

 水の都の古本展の目録の本の準備を始める。
 締め切り日と予定から逆算すると、この日と翌日の二日ですっかり用意しないといけない。
 というわけで、日曜だけど、正月だけど、せっせとお仕事。

 自分のスケジュールの立て方が悪かったせいだけど、もうちょっと休みたかったなぁ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

今週のお知らせ:12月28日(月)〜1月4日(日)

 今週は引き続き、「2015阪神歳末古書ノ市」が、阪神百貨店8階催場にて行われております。

 12月30日水曜日まででございます。

 帰省の際に電車で読む本1冊だけとかでもいいので、探しに来てくださればと思います。わりと普通の本がリーズナブルなお値段で売っています。

 寸心堂についてはいえば、「文学」好きな人でしたら、何かしら拾える物があるのではないかと思いますので、「文学」が気になる若い人たちとか、どうぞお立ち寄り下さいませ。


2015阪神歳末古書ノ市

  • 日時:12月26日(土)〜30日(水)
  • 時間:午前10時〜午後8時(最終日午後6時迄)
  • 場所:阪神梅田本店8階催場
  • 参加店:池崎書店・駒鳥文庫・古書ゆうらく・小町書店・シアル・寸心堂書店・栞書房・kosho shop 満・清泉堂倉地書店・サンコウ書店・おくだ書店・古書漣書店・アブストラクト古書店・古書ダンデライオン・オヨヨ書林

Hanshin2015winter

 

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

2015阪神歳末古書ノ市:二日目

 27日日曜日、阪神歳末古書ノ市二日目。

 この日は朝から15時までレジ当番。
 朝食を食べてなかったので、早めにお昼ご飯に行かせていただきました。阪神百貨店の社員食堂へ。ラーメンと小皿のサラダ一品。500円でお釣りがくる。社員食堂ありがたし。

 15時過ぎ、補充をして帰ろうとしているところで、松浦寿輝『ゴダール(リュミエール叢書)』に値段がついていない件についてお問い合わせ。ああ、それはうちの本です。というわけで、その場で「じゃ、○○円で(どうでしょう?)」と。こういう時、小心な僕は安めの値段を言ってしまいます。

 15時半頃に梅田を発って河内長野へ。
 ロビンさんがやっている「年忘れロビンの古本祭り in 河内長野」を見に。
 着いたらもうイベント終了まで1時間切っているくらいの時間でした。僕が着いた時、3冊200円(!)コーナーで本をたくさん買っている方がおられました。僕もここで、ベケットの『モロイ』を拾わせて頂きましたし、いろいろ掘り出し物があったんじゃないでしょうか。
 ロビンさんのこの二日間のイベントがどんな様子だったのかは、また組合で会った時にでも聞いてみようと思います。

 それから、河内長野駅の天牛堺書店に寄って帰りました。
 あちこちの天牛堺書店に行ってますが、河内長野店は始めてでしたし、今後もなかなか行く機会はないと思います。

 阪神歳末古書ノ市はまだ始まったばかりです。
 三日目は僕は朝から夕方までは組合で仕事をしてますが、その後阪神の現場を覗きに行く予定です。 
 あと三日、よろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

2015阪神歳末古書ノ市:初日

 初日は26日土曜日。

 前日25日金曜日に、荷物を阪神8階催場近くに運び込んで、当日の朝一番、6時から設営してました。
 僕は、荷物を持って行き過ぎていて、並びきらない大量の本を抱えてアタフタしてました。

 300円均一コーナーの本が足らなかったので、急遽うちの本を300円均一コーナーへ並べることに。その際、もともと300円の値札がついている分についてはそのままで問題ないですが、それより高い値段をつけていた本も、300円均一コーナーに並べるにあたって、値下げアンド値札付け替えいたしました。
 300円均一コーナーを埋めるために、かなりの本の値下げを断行したので、300円均一コーナーでけっこうお得な本が見つかると思います。じゃんじゃん掘り出してください。

 なんとか開店時間までに準備を終えて、僕は開店を待たずに大阪古書組合の方へ移動。翌月曜日の市の準備のため。
 10時から15時半くらいまでは組合で作業を。

 その後また梅田に戻り、カフェでちょっと休んだ後、現場の様子を見に行きました。

 自分が思っていたよりもよほどよく売れていたようで、随分棚が空いてました。それから19時くらいまで現場に居て、じわじわ補充し続けました。
 現場に居た時間は短かったですが、初日は大盛況だったと言ってよかったんじゃないでしょうか。

 初日に来て下さった皆様、ありがとうございました。

 二日目以降も、随時補充しながらお待ちしております。僕のブースに関しては、在庫はまだまだ大丈夫です。

 300円均一コーナーが、初日の夕方の段階で、そうとう寂しい感じになってましたが、二日目にはおそらく追加の補充が到着するのだろうと思います。小町書店さんが何か企んでおられました。

 それでは二日目以降も、よろしくお願いします。

DSC01058

DSC01063

DSC01059

DSC01065

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村