今週のお知らせ:3月23日(月)〜3月29日(日)

姫路に喫茶フリーダさんオープンしました!

たにまち月いち古書即売会の初日の棚の一部

姫路で3月22日日曜日にオープンした喫茶フリーダさんに、寸心堂の本を置かせてもらっております。映えるうえに内容も伴っている(と思う)本を選書しました。姫路まで行かれた際にはぜひお立ち寄り下さい!

先週末はたにまち月いち古書即売会でした。

開催日の前日に大阪府知事が阪神間の往来を自粛してちょうだいと言ったので、どんな悲惨なことになるかなと心配してましたが、古本好きの皆様にはあまり関係なかったようで、だいたいいつも通りの感じでありました。皆様、ありがとうございました。

四天王寺の春の古本祭りが中止ということになってしまいました。時期をずらして開催するのか、もうまったく一回スキップされるだけなのか、詳細はまだ未定のようですが、予定の日程ではとにかく開催されないということです。

一方、毎年夏と冬だけやっていた阪神の古書ノ市が、今回春にも催されることとなりました。

阪神春の古書ノ市4月29日(水)から5月4日(月)まで。寸心堂も出店を予定しております。よろしくお願いします。

春、ゴールデンウィークにはもう一つ、毎年恒例の中之島まつりがあります。中之島まつりでも古本市があります。中之島まつりが無事開催されましたら、古本市もありますので、こちらもまたよろしくお願いします。5月3日(日)、4日(月)、5日(火)の三日間です。

あと、中之島まつりでは一箱古本市も開催されます!

こちらの方もよろしくお願いします。毎日20箱、3日で60箱も募集しているそうです。べつに満箱にならないといけないこともないと思いますが、たくさん参加者が居てくれたらいいなーと思いますので、告知など、ご協力頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

そして、あべの古本市はまだまだ続いております。今週も月曜日にそこそこ補充して、いくらか持ち帰ります。何が持って帰られてしまうか分かりませんので、気になる本に出会ったら一期一会という気持ちで、どうぞお買い求め下さい!

あべの古本市は4月10日(金)までです。

今週ももろもろよろしくお願いします。

今週のお知らせ:3月16日(月)〜22日(日)

今週はたにまち月いち古書即売会があります!(タブン)

先週からあべのキューズモールの東急ハンズにて、あべの古本市が始まっております。一ヶ月続く催事というのは初めてなので、どういう感じになるのか予想がつきません。

毎週月曜日に、大阪古書組合の市が終わった後にまとまった分量の補充を持って通うつもりです。それで、月曜日の夜にわりとガサッと棚に並んでいる本を入れ替えようと思っています。

というわけで、月曜の昼間には並んでいた本の一部が、夜になると無くなっている可能性があるので、気になる本を見つけたら買っておいて下さい!

最終週の時には、始まった時の棚とすっかり違っている、というようにしたいと思ってます。すでに来て下さった方も、最終週くらいにもまた来て頂けると嬉しいです。

そして今週はたにまち月いち古書即売会ウィークです。

3月20日(金)〜22日(日)まで、大阪古書会館にて。10時から18時まで、最終日は16時まで。

今のところやるように聞いてますが、急遽中止というようなことになったらごめんなさい。

それでは、今週ももろもろよろしくお願いします。

今週のお知らせ:3月9日(月)〜15日(日)

今週から「あべの古本市」が始まります!

あべの古本市ロゴ画像

https://abeno.tokyu-hands.co.jp/item/post-1455104374.html

あべのキューズモール東急ハンズ前のスペースにて。

3月10日(火)から4月10日(金)までの長丁場です。

毎週月曜日に3箱くらい持って行って、持って行った分を全部出して、並んでいたものを持ち帰って、最終的には、スタート時に並んでいたものと最後の一週の時に並んでいるものはまったく違っている、という風にしたいと思ってます。

というわけで、お近くの方は週に一回くらい覗いてみてもらえると嬉しいです! 遠くの方も、よかったら会期中に一度覗いてみて下さい。

先の水の都の古本展で「外国文学ばっかり」というのをやったので、今回は半分くらいは外文以外の本を並べたいなーと思ってます。

とりあえずスタート時は、寸心堂が時々やる、「文アル文豪の初版本の復刻をいっぱい並べる」っていうのはやります。「わりと最近文アル始めたよ!」という方に見て貰いたいなぁ。

これは昔の阪神百貨店の時の写真。こういうやつです。

そんな感じで、もろもろよろしくお願いします。

今週のお知らせ:3月2日(月)〜8日(日)

水の都の古本展に来て下さった皆さま、ありがとうございました。

ツイッターのRTなどで告知にご協力下さった皆さまも、ありがとうございました。

今回は時期が悪かったので、「行きたかったけれど止めといたんだよね〜」という方も少なくなかったかと思います。

今後何かの機会には、ぜひよろしくお願いします。

今回は、集客と売上についてはいやはやなんともですが、水の都の古本展はまあいつもそうですが、楽しかったです。なんといっても、一緒に出ている人たちが(僕をのぞいてみんな)仲良しで楽しい人たちで、そのかたわらに居るだけで面白い。

あと、毎日誰かしら知り合い(友達と言いたい!)が来てくれたというのも嬉しかったです。みんなありがとう。

今回はオマケに、レジが暇だったおかげでルービックキューブを攻略法とか見なくても揃えられるようになりました。

すべてひっくるめて、思い出深い「水の都の古本展」となりました。

次回の寸心堂が出店するイベントは、3月10日(火)からあべのキューズモールの東急ハンズ前での古本市になります。1ヶ月くらいずっと本を置いててもらえることになりました。

長期に渡るので、週に一回はそこそこたくさん本を持って行って、最初と最後ではまったく違った本が並んでいる、という状態にしたいと思ってます。

期間中何度か足を運んで頂けると幸いです。

このイベントの詳細は、後日あらためて告知します。

来週からもまた、もろもろよろしくお願いします。

今週のお知らせ:2月24日(月)〜3月1日(日)

2月28日(金)から「水の都の古本展」です!

水の都チラシ
水の都の古本展2020チラシ

2月21日(金)から23日(日)までの「たにまち月いち古書即売会」に来て下さった皆さま、ありがとうございました。

最近入荷した外国文学関係の本は、軒並み次の「水の都の古本展」の方へまわしていたので、たにまちはもひとつ寸心堂らしい棚を作れなくて、期待して来て下さった方がもしいたとしたら、すみませんでした。

というわけで、いよいよ今週末、水の都の古本展です。

大阪市中央公会堂2階6・7・8会議室で開催されます。

2月28日(金)から3月3日(火)まで。毎日10時から20時まで。最終日のみ17時まで。

寸心堂の棚は、あらかた外国文学関係ばっかりになる予定です。

そういうのにあまり関心のない方にはぜんぜんアピールしない棚になってしまいますが、そういうのが好きな方から、今はそうでもないけど興味がないこともないという方まで、見に来てもらえたら嬉しいです。

オススメとか聞かれましたら、一緒に、「これなんかどうですか?」みたいに探すのもやぶさかではありません。よかったら声かけて下さい。

かなり入念に準備したので、ホントぜひ見に来て欲しいです。お待ちしております!