今週のお知らせ:5月6日(月)〜12日(日)

四天王寺と中之島が終わったばかりですが、来週はもう谷町月一です!

湯熊さんのブローチとハレクモさんの消しゴム判子

5月のたにまち月いち古書即売会は、17日(金)からの3日間です。大阪古書会館でお待ちしております。

四天王寺春の大古本祭りと中之島まつりの古本市が終わりました。

来て下さった皆さま、ありがとうございました。

お店をやっているわけでもないので、ふだんなかなか会えない人たちにたくさん会うことができて嬉しかったです。

会えるかもなーと思っていた人たちに会えなかったということもあって、それを思うとさみしかったりもしますが、まあそういうものですね。

逆に、まさか会えると思っていなかった人に会えたりもする、嬉しい驚きもありました。

一緒のテントに出て下さった、トラベリングブックストアさん、湯熊さん、ハレクモさん、ありがとうございました。四天王寺と中之島の片付けが同じ日ということで、随分大変な仕事を押しつけてしまって申し訳ありませんでした(寸心は、中之島の片付けをみんなに丸投げして四天王寺の片付けに行ってしまいました)。

「手伝ってくれる人いませんかー」というツイートに反応して下さった、笙古書店さん、ありがとうございました。次に同じようなことがあれば、またよろしくお願いします。

中之島の設営を朝早くから手伝いに来て下さった大吉堂さんには頭が上がりません。いつも何かとお世話になっております。それなのに残念なお知らせがあります。「売れ残ったら全部買取ます」と言ってくれていた『月刊OUT』ですが、全部売れてしまいました。

僕の見立てが悪すぎて、初日明らかに人手が足りないという状況になったところに、ふらっと現れて結局最後までお手伝いして下さったぽんつくさん、ありがとうございました。

ぽんつくさんからの差し入れ

皆さま、なにか印刷物を作る時は、ぽんつく堂(@pontsukudo)をご利用下さい!

あと大阪古書組合の皆さまには、いつもいつもお世話になっております。特に今回は厚生さんにはご迷惑おかけしました。

皆さま、空堀通り商店街の厚生書店で本を買ったり売ったりして下さい!

というようなわけで、人の情けが身にしみる四天王から中之島までの10日間でした。皆さまありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

今週のお知らせ:4月29日(月)~5月5日(日)

次は中之島まつりでも古本市です!

※昨年の百均コーナーから見たテント、一箱設営中

4月26日(金)からは始まった四天王寺春の大古本祭りは今週もずっと続きます。

5月5日(日)まで

中之島まつりは、5月3日(金)から5日(日)までの3日間。3日、4日は10時から16時まで、最終日5日は15時まで。他の古本市よりは早く終わる感じなので、ご注意下さい!

寸心堂は、四天王寺にも本を残したまま、中之島まつりにも出ます。

2年続けてやってきた一箱古本市は、今年はできませんでした。始めた時から、「中之島まつりの恒例行事に育てられたらいいな」と思っていたし、昨年もそのつもりでいろいろ画策したのですが、僕の力不足で、今年はできないことになってしまいました。

昨年積極的に協力して下さった皆様、こういうことになってしまいまして、本当にすみませんでした。

そういうわけで今年は、おとなしくつつましく本を売って過ごそうと思います。

昨年一箱古本市の隣で百円均一をしてましたが、今年も寸心堂は同じように百円均一をやります。

四天王寺さんの百均に比較すると見劣りするかと思いますが、けっこう気持ちを込めて集めた本たちですので、よかったら覗きに来て下さい。

うちのテントでは他に、トラベリングブックストアさん@tbsosakaj)、湯熊さん@yugumabooks)、ハレクモさん@bururian)が出て下さいます。

普段、「寸心堂が売ってる本とはそりが合わないんだよねー」と思っている方! 今回は僕だけじゃないので、どうぞうちのブースもスルーせず覗いて行って下さい。

5月2日(木)以降、四天王寺の方には僕は行けないですが、四天王寺の方も、どうぞよろしくお願いします。

それでは、5月1日(水)までは四天王寺で、5月3日(金)からは中之島まつりでお待ちしております。

今週のお知らせ:4月22日(月)~28日(日)

いよいよ四天王寺春の大古本祭りが始まります!

●棚手前の本の置き方がクラインさんメソッド(段ボール半切り)だ。懐かしい。

4月26日(金)が初日です。

初日はきっかり10時から開店です。

秋の天神さんの時は、自分たち(大阪古書研)が主催なので、いろいろ段取りが分かっているんですが、今回はゲスト参加なので、あまり勝手が分かってません。

とくに百均コーナーとか、どうなんでしょう。あると思うんですが、どこにどのくらい、どんな本があるのか、今のところぜんぜん分かってません。

自分たちのテントのことだけは、ちょっと分かってます。

星空さんとゆうらくさんと僕とで、二百円均一コーナーを作ります。一人一台で売台三台分。四天王寺の売台は90センチ×180センチと大きいので、売台三台でもけっこうな分量になると思います。

全体の百均もいいけど、うちの二百均もどうぞよろしくお願いします。

僕は今回、四天王寺参加組の中では売台の数は少ない方だと思うんですが(売台四台)、それでも売台が大きいということもあって、一台あたり15箱分の本を用意して、四台で60箱。これは水の都の古本展の時より多いです。

うちだけでもそんななので、会場全体ということになると、すごいボリュームです。丸一日居ても、全部見て回れないくらいかもしれません。まあ丸一日も居たら、しんどいですし。

何度でも通えるよ、という方は、ぜひ、ちょくちょく覗いて、覗くたびにちょっとずつ買って帰って下さい。補充は多分、あまり売れないと最後まで並びきらない、というくらい用意してますので、間を空けて来て頂ければ、新しい本も並んでいるはずです。

何度でも来て下さい。疲れたら、近くで休んでいって下さい。お菓子、用意しておきます。

5月5日(日)までやってます。が、後半は僕は中之島まつりの方に行くので、5月1日(水)までしか現場に行けません。かつ、4月29日(月)は所属する市会の市があるので、この日も現場に行けません。寸心堂の顔を見てやろうって方は、ぜひ、いそうな時に来て下さい。

それでは、四天王寺でお待ちしております。よろしくお願いします。

今週のお知らせ:4月15日(月)〜21日(日)

来週26日金曜日から四天王寺春の大古本祭りです!

前回四天王寺に出た時の棚の一部。推しがこの当時から変わらない。

さらに、四天王寺の古本祭りの会期後半には、中之島まつりも並行して始まります。こちらは5月3日金曜日から。

寸心堂が四天王寺に出るのは、数年ぶり2回目です。

四天王寺は秋にもありますが、秋は大阪天満宮の方に出るので出られません。

寸心堂が四天王寺に出るのは、もしかしたら珍しいことかもしれないので、今年の春はぜひひやかしに来てください。

そしてもう一つ、中之島まつりの方もよろしくお願いします。

今年のうちのテントは、トラベリングブックストアさん湯熊さんハレクモさん寸心堂の4店の合同テントです!

プラス、テントの外では、去年に引き続き百均をやります。

四天王寺も中之島も、屋外でのんびりしたイベントですので、遊びに来てのんびり過ごしてください。

お待ちしております。

今週のお知らせ:4月8日(月)〜14日(日)

今週は古本業界的には、全古書連の会議と大市の週です。

全古書連では年に2回ほど、各地の理事長や理事の方がどこかしらに集まって、会議をやります。前の秋は神戸で、その前の春は東京だったかな? その前の秋が石川? その前が名古屋? まあ、よく覚えてないですが。

そしてこの春の担当が大阪ということで、大阪古書組合は先週くらいからてんやわんやしております。

この騒動が来週の月曜日くらいまで続くんじゃないかという見通しです。

それが終わったら、やっと春の大イベントの準備に取りかかり始められます。

今年の春は、四天王寺春の大古本祭りと中之島まつりの2つに出ます。

4月26日(金)から10日間ぶっ通しで5月5日(日)まで。

10日続くっていうのは、さすがにやってる方も飽きてくるかもしれないので、会期中盤から終盤にかけて、お友達におかれましてはぜひ、本は買わなくてもいいので一声掛けに遊びに来てくださいませ。

ゆーて、友達いないんだけど。

友達になってもいいよという方、お願いします。お待ちしております。

(写真は記事の内容に関係がない、フェルメール展に行った時の写真です。)