古本屋日誌:10月12日(月)〜18日(日)

 天神さんの古本まつりの四日目。
 途中、市のため組合へ。ささっと入札してすぐに天神さんに戻ろうとしたところ、はまおさんに呼び止められ、三重の古本屋さんのぽらんさんを紹介していただく。
 この日の天神さんのあと、はまおさんたちはぽらんさんたちと飲みに行ったらしい。行きたかったなぁ。

 天神さんの古本祭り、最終日。
 撤収作業が、自分が予想したよりははるかにスムーズに行きました。はまおさんが音頭を取ってくれたおかげで。
 最後は赤帽のアイエーさんが組合に運んでくれた荷物を下ろす作業をお手伝い。それが終わった時に、そこにいたみんなで飲みに行くような流れだったのですが、僕は帰ることに。行きたかったんだけど。

 週末の一箱古本市のためのディスプレイ商品を見るために梅田大丸の東急ハンズへ。
 あらかじめ何を買おうと決めて見に行ったわけでなく、何かディスプレイの仕方のヒントになるようなものはないかなぁとプラプラ。結局特に面白いアイデアも思いつかず、本立てだけ買ってハンズを後にする。
 それから組合へ。天神さんから撤収した荷物を片付けに。
 その後四天王寺へ。四天王寺の大古本祭りを見に。遅くなり過ぎて、着いた時にはもう終わっていたけれど。みゆきさんのところの撤収作業をちょっとだけお手伝いした後、天王寺でコロッケを買って帰る。

 はまおさんのところへ寄ってから組合へ。
 組合で荷物をガサゴソしてからHH会の方へ。
 HH会の帰り、古川橋のブックオフ、守口ジャガータウンのブックオフ、枚方ベルパルレのTSUTAYAに寄る。  

 翌日に控えた一箱古本市の準備をする。 

 グランフロント大阪北館1Fで一箱古本市。
 自分のコミュニケーション弱者っぷりが恨めしい一日に。
 それでも、自分にしてはよく頑張って、お隣になった1003さんとは少しは話ができたし、最後になったけれどツイッターでいつも見ている大吉堂さんにご挨拶もできたし、ピンチョンの『競売ナンバー49の叫び』をテーマでブースを出していた方に声をかけさせて頂いたりもできたし、今回参加してよかった。
 またどこかに出たいなあ。

 一日まるっとオフ。

 この週は、天神さんから続けて一箱古本市もあって、バタバタと過ぎました。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です