大阪の秋の古本まつりのご紹介

10月4日は「古書の日」です!

そして10月は「古書月間」です。

だからというわけでもないと思いますけど、大阪では毎年10月、二つの大きい野外の古本即売会があります。

一つは、四天王寺秋の大古本祭り。もう一つは、天神さんの古本まつり(@大阪天満宮)。

例年、連休(日曜・体育の日)にかかる5日から6日くらいが会期で、四天王寺さんも天神さんも同じ時にやってますが、今年は会期がはっきり違ってます。

今年は、四天王寺さんが10月2日(金)〜7日(水)。天神さんが10月16日(金)〜20日(火)です。

古本好きの皆さまは、毎年、初日の朝一番、四天王寺に行くか天満宮に行くかで頭を悩ませていたことと思いますが、今年はどちらの初日朝一番にも行けますよ!

どちらも行ける方は、ぜひどちらも来て下さい。どちらか一方しか行けないかなぁという方は、近い方だけでもぜひ来て下さい。

寸心堂は、天神さんの方に出店してます。

へんこや書房さんとフォルモサ書院さんと寸心の3店が同じ一つのテントに入ってます。

みつばち古書部メンバーテントということにもなりました。みつばち古書部の皆さまも、ぜひ遊びに来てね。

それでは、10月の古書月間を、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です