今週のお知らせ:2月26日(月)~3月4日(日)


先週は水の都の古本展でした。

来て下さった皆様、ありがとうございました。おかげさまで楽しかったです。

知り合いの方が来てくれてお話できたりすると、すごい嬉しいです。話し下手なので、自分が嬉しいわりには相手を楽しませることはできなくて、いつも振り返っては忸怩たる思いを味わってはいるんですが。

あと、ツイッターでフォローさせて頂いている方のツイートを見ていると、どうも来てくれているらしいんですが、もちろんそれに気がつくのはその人が帰った後にツイートをしてくれているのを見た時なので、会った(のであろう)時にはご挨拶もできず、残念に思ってます。

秋の天神さんの古本まつりの時は、各店レジで基本自分とこに来てくれたお客さんのお相手は自分自身でできると思うので、寸心堂とお知り合いになりたいという奇矯な方がいらっしゃれば、秋に会いに来て下さい。

秋、遠いな!

今週僕とこは何もありませんが、今週末、兵庫県古書会館で「第172回神戸古書即売会」があります。

3月2日(金)から4日(日)まで。金曜・土曜は10時から18時、日曜最終日は10時から17時まで。

兵庫の古書会館は、花隈駅のすぐ近くです。兵庫は三宮・元町あたりにたくさん古本屋もありますし、お出かけできそうな方はぜひ行ってみて下さい。

僕も行きたいけどなー。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

今週のお知らせ:2月19日(月)~25日(日)

先週末はたにまち月いち古書即売会でした。来て下さった皆様ありがとうございました。

ちょい近所のカフェ&雑貨屋さんのポッロさんのツイートによると、谷町月一とポッロさんをハシゴして下さった方もいたようで、こういうのはすごく嬉しいです。ありがとうございます。

さて、今週はいよいよ水の都の古本展です。

2月21日(水)から25日(日)まで。大阪市中央公会堂の、2階第6・7・8会議室にて。

雰囲気はすごくいい所ですが、通りがかりの人にふらっと立ち寄ってもらえるような場所ではないので、集客が大変です。

「こういうのやってるよ」って、できるだけたくさんの方に知ってもらいたい。というわけで、このイベント情報の拡散に協力して頂けると大変ありがたいです。ぜひ、よろしくお願いします。

最終日以外は、毎日午後8時までやってます。仕事帰りなどにも寄ることができる時間かもしれません。皆様お忙しいとは思いますが、会期中ぜひ一度だけでも、お立ち寄り頂ければと思います。

最終日は17時までとなってますので、ご注意下さい。

水の都の古本展

  • 【日程】2月21日(水)~25日(日)
  • 【時間】10時~20時 ※最終日は17時まで
  • 【場所】大阪市中央公会堂 2階 第6・7・8会議室
  • 【参加店】厚生書店、杉本梁江堂、モズブックス、駱駝堂、梁山泊、寸心堂書店

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

今週のお知らせ:2月12日(月)~18日(日)


今週は16日(金)から、毎月恒例の「たにまち月いち古書即売会」です。大阪古書会館でやっております。

大阪古書会館は地下鉄谷町線の谷町四丁目か谷町六丁目の駅から、歩いて7、8分というところでしょうか。谷町筋を一路西に入った通りで、初めてだと分かりにくいかもしれませんが、一度辿り着けばまあまあ覚えやすいと思います。

大阪古書会館のすぐ隣にはダルバート食堂というネパールカレー屋さんがあります。

いわゆるカレーライスとはだいぶ違っていて、辛さが売りみたいなのでもぜんぜんなく、ワンプレートにサラダと一緒にのっているヘルシーそうな感じで、女性にもおすすめです。

神保町もカレー屋さんが多いイメージがありますが、古本屋とカレー屋さんはハシゴするのにちょうどいいんじゃないでしょうか。

というわけで、たにまち月いち古書即売会をよろしくお願いします。

たにまち月いち古書即売会

  • 【日程】2月16日(金)~18日(日)
  • 【時間】10時~18時 ※最終日は16時まで
  • 【場所】大阪古書会館 大阪市中央区粉川町

話変わりまして。

先週突然インスタ始めました!

「ただ淡々と書影をアップするだけでいいんじゃない?」と思いついたら、ふっとやれる気がしたので、始めてみました。

凝ったら疲れて長続きしないと思うので、できるだけ手間暇かけずに更新できるスタイルでやっております。なので、写真の質とか二の次、三の次なので、お見苦しいところもあるかと思いますが、緩く見守って頂けたらと思います。

アップしている本は、だいたい直近の即売会に登場すると思って頂いていいかと思います。

直近の即売会に来られる予定があって、かつアップされている本で欲しいのがたまたまある! とかいう時は、どんな手段ででもご連絡頂ければ、即売会に来られた際にお渡しできるようにしますので、お気軽にご連絡下さい。

インスタのアドレスは以下です。
https://www.instagram.com/librairie_sunshindo/

谷町月一が終わるとすぐ、水の都の古本展です。来週は、大阪市中央公会堂の方で、よろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

2018年2月の参加イベント情報

しばらく「今週のお知らせ」をさぼってしまいました。

とくに参加するイベントもなかったから、ということもありますが。

お知らせがないなら、この際ちょっと随筆的な文章でも書こうかなと思って、いくつかのトピックで随筆を試みていたんですが、なんと、まったく書き上がりませんでした。

かなり時間かけたんですけれども。

物を書く才能か、あるいはたんに技術かが、どうもないようです。残念でした。

今週もとくに何もないので、今月の参加イベントのお知らせをいたします。

2月16日(金)~18日(日)、大阪古書会館にて、たにまち月いち古書即売会です。

その後わりとすぐ、2月21日(水)~25日(日)、大阪市中央公会堂にて、水の都の古本展です。


もう準備をコツコツ進めてはおります。どのくらい新しいネタを用意できるかわかりませんが、時間が許す限りできるだけ多く用意したいと思っております。

たにまちの段階で用意が済んでいる分は、たにまちでお披露目になるかと思います。その後水の都までほとんど時間がないので、たにまちのあとどのくらい上積みできるか……、あまり自信はありません。

ただし!

また年末の「ブックフェア~阪神」の時と同じく、近代文学館の復刻版は、後の方のイベントで、つまり今回の場合は「水の都の古本展」から投入しようと思っております。

文アル好きで、復刻版を集めている方は、中央公会堂の方へ遊びに来て下さい。建物を見るだけでも面白いところですし、ぜひ。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

たにまち月いち古書即売会2018年1月


文アルコーナー。

文アルに出てくる作家と、出ていないけれど同時代に活躍した作家の本など集めました。

あと、名著復刻の日本児童文学館がまとめて手に入ったので、阪神の時の近代文学館みたいに袋に詰めてだいたい300円で置いてあります。ただし、児童文学館の方は、文アルキャラ少なめです。北原白秋とか武者小路実篤とかありました。


立原道造関連本がちょっとまとまってあります。

水の都の古本展の目録のために書いた、立原道造の説明文を以下に掲載します。

立原道造(大正3年~昭和14年)
詩人。東大建築科卒。一高在学中に堀辰雄を識る。大学時代、室生犀星や萩原朔太郎に傾倒する。卒業設計で辰野金吾賞を得る。大学を卒業した年(昭和12年)に処女詩集『萱草に寄す』を刊行(私家版111部限定)。昭和14年、第1回中原中也賞を受賞したが、同年3月、結核のため亡くなる。


『アレ』、『PRANK!』、『イリエの情景』も引き続きよろしくお願いします。

21日(日)の文学フリマ京都に行くと、『イリエ』の今田ずんばあらずさんとか、『アレ』の永井さんとかに会えるんじゃないですかね。どうですかね。


小野寺健さんの本があれば集めてみようと思ってやってみたんだけど、今回出している中ではこの2冊しか見つかりませんでした。


古井由吉がけっこうあります。

ピース又吉のファンの方とか、古井由吉もいかがですか?


一つ読んでみたらすごい面白かったので、あんまり手放したくなくなってしまっている別役実戯曲集。

今回売れ残ったら、あと二、三読んだ上で、あとは居留守文庫さんにお預けしようと思います。大阪古書会館に来られない方は、後日居留守文庫さんの方にてよろしくお願いします。

といった感じの、たにまち月いち古書即売会2018年1月の寸心堂棚です。

ここで紹介した以外に、「300円均一(文庫は150円)」棚や、寸心堂の専門の外国文学がごちゃごちゃと並んでいるコーナーなどあります。

たにまち月いち古書即売会は、大阪古書会館にて、1月19日(金)から21日(日)までです。遊びに来てね。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村