InDesignで縦書き入力する時の変換候補ウィンドウが出る位置について

古本屋や本のことに関係ない記事を投稿します。

Adobe InDesignを使っていて困ったことについて。

indesign

Adobe InDesignで縦書きの文章を直接入力する時、変換候補ウィンドウが上の図のように出てきてしまいます。

書きかけの文字を覆い隠す場所にウィンドウが出るのが大変なストレスで、InDesignで直接入力したいのにする気になれません。

ちなみに、Microsoft Wordの場合は次のような出方をします。

word

縦書き仕様です。

秀丸でも。

hidemaru

こうです。

ATOKのせいかと思い、普段使わないMicrosoft IMEでも試してみましたが。

microsoftime

 

Microsoft IMEでも、こうでした。

なので、IMEの問題ではなく、Adobe InDesignの問題だと思うのです。

ググってみても、ググり方が下手なのか、同じ問題に悩んでいる人を見つけられません。

途方に暮れてます。誰か助けてください。

OSはWindows10です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です