第2回中之島まつりで一箱古本市:一箱主ご紹介(3)5月5日(土)編


第2回中之島まつりで一箱古本市は、中之島まつりの会期中の5月3日(木)から5日(土)に、中之島まつり会場(大阪市中央公会堂北側)にて開催されます。

今回は、5月5日(土)の箱主様をご紹介いたします。

一箱主ご紹介(1)5月3日(木)編
一箱主ご紹介(2)5月4日(金)編

kosho-ri
【twitter】@tenpeln
【Facebook】https://www.facebook.com/Kosho-ri-1436397186612546/

本好きのふたりと絵描きさんひとりの三人で活動しているkosho-riと申します。
自分たちのセレクトした古書絵本をナキワライと称して売り歩いておるものです。
無関心をナキワライに変えて。。

Dull_BQQKs
【twitter】@Dull_Books

一箱古本市ユニットDull_BQQKs(だるぶっくす)です。
「読書は役に立たないほどいい」をモットーに本を読んでいます。
Dullの意味はご自身でお調べ下さい。そんな本たちを絶賛選書中です。

積ん読屋

老若男女のお客さんに見てもらうため面白そうな本を並べます。ぜひ手に取ってください!!

タナグラ堂

海外文学、少女文学をメインに揃えています。少しだけ絵本(洋書)も持っていきます。初出店ですが、見ていてワクワクするような品揃えを目指します!

一馬書房
【twitter】@kazumashobo
【ホームページ】一馬書房

2017年10月にオープンしたオンライン古書店の一馬書房です。”小説家を目指す人の為の古本屋”をコンセプトに立ち上げました。海外文学・純文学を中心に扱っています。ものを書くひとたちが繋がっていくことを目的に、オンラインで活動しております。今回、一箱古本市に初参加。トランクにお気に入りの本を詰めて、販売します。

ブックスよん
【twitter】@WhiteAudley

店主は漫画が大好きです。特に児童漫画が大好きです。ドラえもん、おぼっちゃまくん、あまいぞ!男吾、セーラームーン、うわさの姫子、キャンディキャンディなど20代~40代の元少年少女に懐かしい!と思ってもらえる漫画を持っていきます。よろしくお願いします。

手芸古本 湯熊
【twitter】@yugumabooks

小さい頃から好きな手芸の古本を中心に販売しています。家族のCDもあります。

森本書店
【twitter】@MorimotoShoten
【Instagram】http://instagram.com/morimotoshoten

今回の森本書店は漫画!!。レコードもデザイン本も無し!漫画本のみの販売を考えております。スペースに余裕があればソフビ人形を持って行くかもしれませんが、店主のオススメの漫画本のみ持って行きます。

PalloBox
【twitter】@pallobox
【ホームページ】PalloBox

日常にささやかなサプライズをお届けするちっちゃなびっくり箱PalloBoxです。
今回はアート関係の本が多くなると思います。
更に豆本ストラップのガチャもあります。

さいもん かいらく

雑紙と本 などの販売です

中之島まつり会場、中央公会堂の北側でお待ちしております。

一箱古本市だけでなく、古本即売会もやってます。寸心堂は売台8台すべてで百円均一をやりますので、そちらの方もよろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

第2回中之島まつりで一箱古本市:一箱主ご紹介(2)5月4日(金)編


第2回中之島まつりで一箱古本市は、中之島まつりの会期中の5月3日(木)から5日(土)に、中之島まつり会場(大阪市中央公会堂北側)にて開催されます。

今回は、5月4日(金)の箱主様をご紹介いたします。5日(土)の箱主様のご紹介は、明日更新いたします。

一箱主ご紹介(1)5月3日(木)編

kosho-ri
【twitter】@tenpeln
【Facebook】https://www.facebook.com/Kosho-ri-1436397186612546/

本好きのふたりと絵描きさんひとりの三人で活動しているkosho-riと申します。
自分たちのセレクトした古書絵本をナキワライと称して売り歩いておるものです。
無関心をナキワライに変えて。。

笙古書店

児童書と推理小説、すこし古めの昭和文学があります。

Dull_BQQKs
【twitter】@Dull_Books

一箱古本市ユニットDull_BQQKs(だるぶっくす)です。
「読書は役に立たないほどいい」をモットーに本を読んでいます。
Dullの意味はご自身でお調べ下さい。そんな本たちを絶賛選書中です。

キンモクセイ文庫
【twitter】@kinmokuseilib
【ホームページ】キンモクセイ文庫

昨年に続き滋賀県大津市から参加いたします。小説・エッセイ、児童書・絵本、料理・手芸など実用書の他、和紙の小物(端午の節句の柄の和紙の小箱や箸袋もあり)、花結びやビーズのストラップ等もお持ちします。同名の個人文庫「キンモクセイ文庫」の大阪への出張という形で、文庫に所蔵のジャンルの本を選んで持って行きたいと思います。どうかよろしくお願い致します。

堀きのこ堂
【twitter】@horihiromi

とにかくきのこ、きのこ、きのこなお店を展開します。自著のきのこ本「きのこる キノコLOVE111」「ときめくきのこ図鑑」「ベニテングタケの話」「珍菌 摩訶不思議なきのこたち」を中心に、きのこzine、きのこの古本もお持ちします。きのこ本にまみれにいらしてください。

ブックスよん
【twitter】@WhiteAudley

店主は漫画が大好きです。特に児童漫画が大好きです。ドラえもん、おぼっちゃまくん、あまいぞ!男吾、セーラームーン、うわさの姫子、キャンディキャンディなど20代~40代の元少年少女に懐かしい!と思ってもらえる漫画を持っていきます。よろしくお願いします。

デイリーマザキ
【twitter】@mazaki_oya

デイリーマザキでしか並べることのできないまさにマザキの脳内が一箱に!
気ままに読めるもの等バラエティに富んだ本を持参いたします。

east marine drive
【twitter】@yone_online

働き方や生き方の本を中心にした品揃えを予定しております。魅力的な人がいらっしゃると、会いに行って直接お話をお伺いしたくなります。お会いできなくても、本を通じてならその人の魅力に触れることができます。そんな本をお届けできればと考えております。よろしくお願いします。

かぼちゃ企画
【twitter】@chimakoh
【Facebook】魔法のよろず屋 かぼちゃ企画

雑多な本のラインナップとオリジナルの魔法雑貨を持参します。
タロット1枚引きと護符もかけます。
(おまつり価格1件1000円)

ガクウンドー
【twitter】@tukachu

長年街の本屋をやってきました。今回は自分の好きな旅や歴史などの本を中心に少しのスキマ時間でも手にとって非日常の世界に入って気分転換できる本を持っていきたいと思います。

中之島まつり会場、中央公会堂の北側でお待ちしております。

一箱古本市だけでなく、古本即売会もやってます。寸心堂は売台8台すべてで百円均一をやりますので、そちらの方もよろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

第2回中之島まつりで一箱古本市:一箱主ご紹介(1)5月3日(木)編


第2回中之島まつりで一箱古本市は、中之島まつりの会期中の5月3日(木)から5日(土)に、中之島まつり会場(大阪市中央公会堂北側)にて開催されます。

今回は、5月3日(木)の箱主様をご紹介いたします。4日(金)・5日(土)の箱主様のご紹介は、明日・明後日と順次更新いたします。

おいしい絵本やさん

絵本にまつわるお喋りが大好きな二児の母です。お母さん目線の絵本と児童書を中心に並べます。
文の里商店街のみつばち古書部で古本活動展開中。

机屋
【twitter】@tukueyabooks

特にジャンルは決めず、読んで面白かった本、心揺さぶられた本など、おすすめの本たちを持っていきます。好きな本を通じていろんな方とお話ししたり、心通わせることができればうれしいです。ぜひ、お気軽に声をかけてください!

堀きのこ堂
【twitter】@horihiromi

とにかくきのこ、きのこ、きのこなお店を展開します。自著のきのこ本「きのこる キノコLOVE111」「ときめくきのこ図鑑」「ベニテングタケの話」「珍菌 摩訶不思議なきのこたち」を中心に、きのこzine、きのこの古本もお持ちします。きのこ本にまみれにいらしてください。

SUIRI
【Instagram】http://instagram.com/momijipt

「文豪ストレイドッグスまつり」と称して、中島敦や太宰治、森鴎外をはじめ国内・海外の文豪作品を文庫本で集めました。文スト好きさんもそうでない方も楽しみに来てください。買って見るまで中身がわからない「闇鍋文庫」と1回ワンコインの「本みくじ」もあります。

ブックスよん
【twitter】@WhiteAudley

店主は漫画が大好きです。特に児童漫画が大好きです。ドラえもん、おぼっちゃまくん、あまいぞ!男吾、セーラームーン、うわさの姫子、キャンディキャンディなど20代~40代の元少年少女に懐かしい!と思ってもらえる漫画を持っていきます。よろしくお願いします。

ブックカフェギャラリーQuiet Holiday
【twitter】@quietholiday
【ホームページ】Quiet Holiday

姫路城のすぐ手前にあるブックカフェギャラリー。
アート・音楽・絵本を中心にzineやリトルプレスなども持っていきます。

鳥の巣舎
【twitter】@Kotori_fresh
【ホームページ】喫茶のすたるじあ

中之島まつりで一箱古本市は2回目の参加です。
屋号が鳥の巣舎なのに、取り扱っているのは主に猫に関する本という矛盾を抱えています。吉村昭セレクションなど、GWならではの読み応えのある本も持っていきます。お買い上げ頂いた方にはオリジナルのマッチを差し上げますので、ぜひ覗いていってくださいませ。

Traveling Bookstore
【twitter】@tbsosakaj

不定期ながら、古本市に出たり、また箕面のカフェの庭を会場に単独で古書市を開いたりしています。少しでも多くの人に、ジャンルにこだわらず埋もれた本、忘れられてしまった本を手渡すお手伝いができれば、という思いです。今回は「工夫を凝らした一箱」を目標に、お祭りですから楽しく選書し、楽しく見てもらおうと思います。

かぼちゃ企画
【twitter】@chimakoh
【Facebook】魔法のよろず屋 かぼちゃ企画

雑多な本のラインナップとオリジナルの魔法雑貨を持参します。
タロット1枚引きと護符もかけます。
(おまつり価格1件1000円)

はるばる文壺
【twitter】@harubarubunko

屋号は『はるばるぶんこ』と読みます。神戸に潜伏してまして、久しぶりの古本市、まぶしくて目がしぱしぱします。GWの陽光浴びて灰になってしまわぬようがんばります。ねこ、珈琲、その他まろやかな感じのお話の本を並べようかと思います。気が変わったらごめんなさい。とにかくオススメしたい本たち持っていきますので何卒よろしくお願いいたします。

中之島まつり会場、中央公会堂の北側でお待ちしております。

一箱古本市だけでなく、古本即売会もやってます。寸心堂は売台8台すべてで百円均一をやりますので、そちらの方もよろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

第1回「中之島まつりで一箱古本市」店主さん募集

4月23日(日) 満箱になりましたので、募集を締め切っております。ありがとうございました。


今年で第46回を迎える「日本最大級の市民まつり」中之島まつりの古本屋ブースの一角にて、一箱古本市を開催いたします。

一箱古本市のベテランの方々から、これをきっかけに一箱デビューを目指す新人さんまで、ふるってご応募ください。よろしくお願いします。

一箱古本市とは?
オススメの本に値段をつけて一箱に詰めて販売する、フリーマーケット型古本市です(東京の不忍ブックストリートから始まりました)。
不忍ブックストリートHP

中之島まつりとは?
1973年に中之島公園一帯の景観保存を目指して始まった日本最大級の市民まつりです。毎年、5月3、4、5日の3日間、大阪市北区の中之島公園一帯で開催しています。
中之島まつりHP

第1回中之島まつりで一箱古本市

【日程】5月3日(水)・4日(木)・5日(金)
【時間】10時から16時(最終日は15時まで)
【場所】中之島まつり会場(大阪市中央公会堂北側)
【募集箱数】1日あたり10箱程度
【参加費】1日1000円/2日1500円/3日2000円

※5月3日(水)は一杯になったため募集を締め切りました。5月4日(木)か5月5日(金)の出店をご検討下さい。

◎応募期間 3月27日(月)から4月23日(日)
※先着順。各日、定員に達し次第受付を終了します。

◎応募方法 このページの最下部にあるメールフォームに必要事項をご記入の上ご応募下さい。

【応募前のご注意について】

会計方式
会計の方式は「フリーマーケット方式」です。釣り銭などご用意下さい。

当日の店番について
基本的には店主様が一日を通して店番をして下さい。ただし、昼食や休憩などで一時的に店を空けていただくのは大丈夫です。サポートいたします。

売っていいもの駄目なもの
古本しか売ってはいけないということはございません。CDやDVDやおもちゃなども結構です。自作の雑貨類や写真や絵や同人誌なども歓迎いたします。
食品については、中之島まつりでは屋台なども出ていて競合するのでご遠慮下さい。

現場・スペース・分量
現場はテントのある場所とない場所とがございます。当日設営の時に好みの方に出店して下さい。
足下はコンクリートの歩道です。椅子、机、敷物などの貸し出しはございません。必要な物を各自ご用意下さい。
本などの分量は、ざっと一箱に収まる範囲でお願いします。一店辺りの割り当てスペースはたたみ一畳くらいのイメージでいてますが、それよりちょっと狭いくらいかもしれません。ご了承下さい。

雨天の時
雨天でも中止はしませんが、雨天の時に参加するかどうかは各自でご判断ください。
参加されなかった場合には参加費は頂きませんので、遠慮なく当日キャンセルして下さい。

その他の注意事項
複数日参加される場合に、箱や本などを置いて帰って頂くことも可能です。
現場まで車で搬入することも可能ですが、9時から歩行者天国になりますので、9時までに搬入を済ませて車を出して頂く必要があります。

出店希望者の皆様には、後日「出店マニュアル」をお送りする予定です。

その他ご質問等ございましたら、お気軽に寸心堂書店までお問い合わせ下さい。
E-mail: books@sunshindo.com
twitter: @sunshindo

中之島まつりで一箱古本市・応募メールフォーム

【ご注意】
応募受付の確認メールは手動で送りますので、返信に時間がかかる時もあると思います。ご了承下さい。
応募してから48時間を過ぎても確認メールが届かない場合は、お手数ですが、お問い合わせをお願いします。




※よほどのことがない限り電話でご連絡することはございません。入力も必須ではありませんが、何か緊急に連絡を取る必要が出た時などのために、よろしくお願いします。


5月3日(水)
5月4日(木)
5月5日(金)



※品揃えや販売のしかたについてのPRを200文字程度でお願いします。

以下は必須項目ではありません。
ツイッターアカウントやブログやホームページなど、「中之島まつりで一箱古本市」の宣伝の際にご紹介してもよろしければ、以下の項目もご記入ください。




「中之島まつりで一箱古本市」開催決定いたしました!


今年で第46回を迎える「日本最大級の市民まつり」中之島まつりの古本屋ブース一角にて、一箱古本市の開催が決定いたしました!

3月27日(月)20時頃より一箱店主の募集を開始します。ふるってご応募ください。

主催者も新人ですので、一箱古本市デビューの箱主様大歓迎です。一緒に新しい一箱古本市の立ち上げを楽しみましょう。

ベテランの皆様も、頼りない主催者を助けると思って、ぜひお願いします!

今回箱は出さないけれど、運営・実行のお手伝いしてもいいよ! という方も、引き続き募集中ですので、よろしくお願いします。

一箱古本市とは?
オススメの本に値段をつけて一箱に詰めて販売する、フリーマーケット型古本市です(東京の不忍ブックストリートから始まりました)。

第1回中之島まつりで一箱古本市

【日程】5月3日(水)・4日(木)・5日(金)
【時間】10時から16時(最終日は15時まで)
【場所】中之島まつり会場(大阪市中央公会堂北側)
【募集箱数】1日あたり10箱程度
【参加費】1日1000円/2日1500円/3日2000円

◎応募期間 3月27日(月)20時頃より受付開始
※先着順。各日、定員に達し次第受付を終了します。

◎応募方法 メールフォームを用意します。
※応募時にお聞きすることは「お名前」「連絡先」「希望日(複数日可)」「屋号」「PR文」などになります。
※メールフォームを使わなくても、どんな手段ででもご連絡頂ければ、それで受け付けます。

その他の詳細は、3月27日(月)からの募集開始時のページに掲載いたします。

それまでに知りたいことなどありましたら、この記事のコメント欄か、寸心堂のツイッターか、「お問い合わせ」などからご質問ください。できるだけすぐにお返事いたします。

お問い合わせ

寸心堂Twitter

関連記事:中之島まつりで一箱古本市をやりたい!

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村