文芸同人誌展示即売会@天満天神さん、参加サークル様ご紹介(4)

【dialogue354】


twitter @memonologue354
pixiv http://pixiv.me/dialogue354

はじめまして、坂越さぎりです。2015年からオリジナル小説を発表して細々とイベントに参加しています。
出品した4作はどれも独立したお話です。お好みのものがあればぜひ最後まで読んでみてください。

ファミリーパズル 800円
夏の組曲/絶対Alone 900円
メテオレイン 600円
式家の娘 500円

【SumidaHana’s SmallStoryShop】


『母のサンドウィッチ』 300円
ある日、母が作る”普通”のサンドウィッチは、
“普通”じゃなくなってました。
見た目とは真逆の苦いショートストーリー。

『ねえねえ わたしのこと みえてるの?』 400円
女の子の隣にいるアレの存在を、
あなたは感じますか・・・・・・?
いろんな仕掛けがある超横長本。

Twitterアカウント @sumida0hana

【sea gul&多間環】


(1)サークル名:sea gul(シーガル)&多間環
梗野慈美高菜汁粉が恋愛をテーマに書くサークルsea gul(シーガル)。
そこに、友人の多間が時々合流しています。

今回は、計5冊出させていただきます。
是非お手に取っていただけますと嬉しいです。

(2)今回委託させて頂く同人誌
①ニーナトチカ(小説):A5/72p/700円
著者:高菜汁粉(Twitter:@takanashiruko)
女子高生の恋とか友情とか家族とか。タイトルの意味は8ページまで読んだらわかります。
書きたいものをいっぱい詰めました。高菜汁粉の世界を知るにはぴったりの作品です。
詩も小説も楽しみたい人にオススメ。
表紙は何度でも言いますが、穂波梅太郎さん(@honami_ume )!素敵!!

②聞いたことのあるうた(小説):A5/48p/500円
著者:梗野慈美(Twitter:@kyouno_san)
出会ってはいけなかった2人はこの世に存在しないと思います。
私は今回の物語で少し乱暴で誰かを想うという純度の高い感情を描きたいと思いました。
物語で登場する夢で会うという切ない行為をきれいだけじゃなく書きたかった。
きれいじゃない物の中にも可愛いはあるから。

③思いのまま思うがまま(詩):A5/44p/500円
著者:高菜汁粉(Twitter:@takanashiruko)・多間環(Twitter:@tama__tamaki)
高菜汁粉と多間環が同じお題で思いのままに詠んだ詩をまとめたものです。
高菜汁粉はピンク、多間環はブルー、各詩ごとに紙の色を変えています。
違う世界観を一度に楽しんでいただける一冊になっています。

④たまきさんわーるど(小説・詩・短歌):A5/76p/500円
著者:多間環(Twitter:@tama__tamaki)
多間環の作品集。2017年手元にある作品をぎゅっとまとめた一冊。

⑤たまきさんわーるど2018(詩・童話):A5/56p/400円
著者:多間環(Twitter:@tama__tamaki)
多間環の作品集。2018年に作った作品をぎゅぎゅっとまとめた一冊。
2018年は詩をとても勉強した年なので、殆ど詩集になっています。
↓こちらに目次など載せております。↓
http://tama-tamaki.com/2018/10/03/252/

文芸同人誌展示即売会@天満天神さん、参加サークル様ご紹介(3)

【虚事新社】


サークル名:虚事新社
URL:https://soragoto.jimdo.com
Twitter:@SoragotoShinsha
pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=18324289
BOOTH:https://soragotoshinsha.booth.pm

①アンチ文化侵略
突然に起こった地球外生命体との遭遇。高度な文化を持つ異星人による「人道的で賢明な」侵略作戦に対し、地球人が見せた抵抗とは……(表題作)。悪い夢を見ることの多い青年は、雑誌の広告で見かけた「良い夢を見られる薬」を駄目元で購入する。届いた錠剤を飲んでも案の定良い夢など見られなかったが……(『良い夢を』)。
夢、記憶、創作――種々の非現実と現実の関係性を綴り、問い直す七篇を収録。文庫版84ページ300円

②なお澄みわたりパシフィック
文化人類学研究室に所属する大学生・須々木京は、超能力の実在の証明を夢見る院生・立花葵に連れられ、外部の人間が立ち入った記録のな い伝説の島、通称「超能力の島」を訪れる。島長の孫娘・フレジアに案内され、特殊な能力の数々を目の当たりにする二人。住人の歓待を受ける中、葵はある違和感を京に語る――。やがて二人がたどり着いた、島の人々とフレジアの一族の秘密とは。文庫版220ページ600円

【午前三時の音楽】


サークル「午前三時の音楽」です。
さまざまな形の愛情と優しさのあり方についてのお話を書いています。
今回はあなたが眠りに就く前のひとときに寄り添う創作文芸アンソロジー「さよなら、おやすみ、またあした」を委託頒布していただきます。

『さよなら、おやすみ、またあした』
B6サイズ│160頁│頒布価格1000円
あなたの夜の窓辺へ降り立つための、とっておきの言の葉たちをお届けにまいりました。

十人の書き手たちによって綴られる、眠る前のひとときに寄り添う創作文芸アンソロジー。
詩歌、ファンタジー、現代ドラマ、童話風、ボーイズラブ、ガールズラブ、と舞台も表現手法も多岐多様にわたります。
どうぞ、すこしのあいだでかまいません、窓を開けて、語り手たちのささやき声に耳を澄ませてみてください。

作品紹介モーメントhttps://twitter.com/i/moments/1034924846214406144
twitter:https://twitter.com/raixxx_3am
HP:http://lovelylic.ivory.ne.jp/3am/

【人生は緑色】


サークル名:人生は緑色
サークル紹介:鳥と怪異と特撮ヒーローが好きな小高まあなが小説だったり絵だったりハンクラしたりと一人ヴィレッジヴァンガードを目指しているサークルです。
サイト:http://freedom.lolipop.jp
Twitter@kmaana

委託作品
1「私の魔法使い」新書/134ページ/500円
母親の入院に伴い、田舎の従姉の家に預けられた中学生の佐緒里。
慣れない環境や馴染めない学校に思い悩んでいた。
そんな中、逃げるように通っていた図書館で出会った、不思議な男女と親睦を深めていく。
「私も魔法使いに、ここから連れ出して欲しい。シンデレラみたいに」
ここではないどこかに逃げ出したいと足掻く少女の物語。

2「メタリッカー」文庫/198ページ/800円
半年前、突如として現れた謎の怪物X。
Xから人々を救ったのは、どこからともなく現れた銀色の戦士・メタリッカーだった!
メタリッカーの正体は、高飛車だけど賢いお嬢様・鈴間屋アリス付きの運転手・白藤銀次。
そしてメタリッカーの誕生には、アリスの父親が関わっていて……。
見た目はメタルヒーロー、出自は仮面ライダー、中身は少女漫画! な変身ヒーローラノベ

3「鳥小説アンソロジー よりどりみどりに鳥」B6/236ページ/1200円
お値段以上に鳥!が合言葉。
飛ぶ鳥、飛ばない鳥、歩く鳥、泳ぐ鳥。
SF、恋愛、ライトノベル。
14人の作家による鳥の魅力がぎゅっと詰まったアンソロジーです。

4「調律師」文庫/175ページ/800円
「こっくりさん、こっくりさん、鳥居を潜ってお越しください」
クラスメイトがやっていたこっくりさんに憑かれ、意識不明となった高校生の榊原龍一。
彼はそんな自分を助けてくれた祓い屋・“調律師”の大道寺沙耶に一目惚れをする
しかし、その恋を沙耶に生まれつき取り憑いている“龍”が関係していて——。
普通ではない怪異の世界に足を踏み入れた、普通の高校生の普通の恋の物語。

5「その男、名探偵につき」文庫/186ページ/1000円
名探偵は職業ではない。
事件を呼び、謎を解き、それを喰らい、生きる、生き物の名前だ。
その証拠に、名探偵の行くところ事件があり、死体がある。
これはそんな名探偵と、名探偵の効力に巻き込まれた人々による、謎ではなく××を解く、恋物語

【博物館リュボーフィ】


「博物館リュボーフィ」は『様々な愛』をバックグラウンドに敷きつつ恋愛感は薄めの現代/SF/ファンタジーを広く浅く発行しています。
今回は田舎から出てきた少女たちが都会でわらわら成長する就職活動ファンタジー『花街ダイニング』、愛はなんにも解決してくれない、それでも。姉弟のようなふたりの断絶と再生『淅瀝の森で君を愛す』、ジャンルを繋ぐ《未来のいざない》短編集『庭常のサフトに小指をひたして』。力強く優しく前向きな登場人物たちの長い旅に、ぜひお付き合いください。

サークル名:博物館リュボーフィ
委託書籍:花街ダイニング 800円
     淅瀝の森で君を愛す 800円
     庭常のサフトに小指をひたして 500円
サイト:https://m-musiko.wixsite.com/molv
Twitter:@musi_ko (https://twitter.com/musi_ko)

文芸同人誌展示即売会@天満天神さん、参加サークル様ご紹介(2)

【ドジョウ街道宿場町】


『無名の一次創作文芸個人サークルが1年間で500部頒布する方法。』(1,000円)
『自転車で関東一周してみた。』(700円)
『いきとしいけるもの』(800円)
『過去からの脱却』(500円)
『イリエの情景 ~被災地さんぽめぐり~』シリーズ(1,000円〜1,500円)

ツイッター:@johgasaki
アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/B07B63ZH7X/

本格的な活動開始から2年足らずで、手売り販売1000部を突破した、旅する個人サークルです。
青春小説からファンタジックノベル、エッセイまで、幅広い文芸作品を手掛けております。
日本全国の同人誌即売会に参加しながら、自身の作品を広めております。

【庭鳥草紙】


twitter @niwatoring

1冊目「明日香風、吹く」400円
万葉集の和歌から着想を得た歴史創作小説短編集。
元明天皇の晩年の回想と、譲位への決意を描く表題作の他、高市皇子の死と挽歌にまつわる「埴安の池で」を収録。

2冊目「海に流れる」400円
万葉集の和歌から着想を得た歴史創作小説短編集。「明日香風、吹く」の姉妹作品。
平城京への遷都直前、古里を離れる哀しみを語る表題作の他、有間皇子の和歌にまつわる「遠く離れて大和をおもう」など収録。

3冊目「化狸浪華賑」600円
江戸時代の大阪、道頓堀を舞台にした歴史創作小説短編集。当サークルのイチオシ作品。
道頓堀の芝右衛門狸伝説から着想を得た表題作の他、近松門左衛門が「曽根崎心中」を執筆に至る「白い脚」など人形浄瑠璃にまつわる短編を収録。

4冊目「すあま色イロ食べ比べ」200円
東日本にしか無い!?と言われる和菓子「すあま」。その、すあまを食べ比べ一言コメントした食べ比べ本。

5冊目「フルーティアふくしまに乗って会津若松へ」300円
福島県郡山駅から会津若松駅までを走る「フルーティアふくしま」は、乗車中に福島産フルーツをふんだんに使ったスイーツを食べる観光列車。
そのフルーティアに乗車と、会津若松観光の旅行記。

【へにゃらぽっちぽー】


へにゃらぽっちぽーと申します。こんにちはこんにちは。
へにゃらぽっちぽー兄さん、へにゃぽちゃん、そのほかのひとたちがうきうきとわくわくとすごしている短編小説を書いております。
「ぽ」300円
「ぽぽ」200円
「ぽぽぽ」300円
以上の三冊を委託しています。
どの本、どの短編から読んでも問題ありませんので、見本誌の目次を開いていただいて気になったお話をためしに読んでいただければ幸いです。
https://twitter.com/Henyarapottipo も、よかったらごらんくださいな。そちらに各巻目次の写真もあげておきます。
おきがるに読んでみてくださいな。ぽぽぽー!

星座盤


初めまして。文芸同人誌『星座盤』です。
大阪文学学校を縁とした女性10名で活動しています。
今回は、最新刊となる12号を委託させていただきます!
純文学をメインとした小説7編(恋愛もの、幻想譚、人情劇、シリアスな世界の物語から身近な人間関係のドロドロまで幅広く)
掌編小説3編(テーマは「階段」)
こちらに詩2編、読書日記まで収録のバラエティに富むラインナップで頒価はなんと500円!大変お買い得と自負しております(笑)
よろしければ、あなたの本棚に1冊、仲間入りさせてやってください。
ご感想などのご連絡はツイッター(@seizaban_bungei)まで。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

文芸同人誌展示即売会@天満天神さん、参加サークル様ご紹介(1)

【冬青】


サークル「冬青」あずみ名義で発行した創作文芸同人誌をお預けします。
仄暗い雰囲気、うたのような文章の呼吸を特徴とする作風にて、百合や純文学中心に発表。
アンソロジー「城崎にて?—We stayed at Kinosaki Onsen to write fiction.」では、
多彩なジャンルの城崎温泉小説をお楽しみいただけます。
Twitter @azumi_kuritani
http://www.geocities.jp/sirentonoise/

【パスカ文庫】


パスカと申します。
この度、初めて作った自由律俳句集を委託販売させていただきます。

サークル名:パスカ文庫
委託本:『麦わら帽子が似合わない 自由律俳句集』
文庫本/46ページ/500円
未発表の460句を収録しています。

【内容の一部抜粋】
自然に結ばったうどんがあったよ

美容院でしか読まない雑誌

電話以外の手段を探す

公道で使えないなら無意味

汚い海なら近い

このような句を毎日SNSに投稿しているので、そちらも購入の参考にお使いください。
note:https://note.mu/hsb
Twitter:https://twitter.com/freak575
Instagram:https://www.instagram.com/pastel_curtain/

【またまたご冗談を!】


お菓子やご飯、食べ物ネタをエッセンスに、同性異性問わず、友情から愛情、執着と依存、さまざまな情と信頼を描く作品を中心にエンタメ系同人誌を作っているサークル「またまたご冗談を!」です。
人生を生きるのが不器用な菓子職人が主役のヒューマンドラマ長編「蒼衣さんのおいしい魔法菓子」(頒布価格900円)と、おいしく不思議な300字小説集「魔法菓子コレクション」(頒布価格200円)の2種類を委託させていただきます。洋菓子店を舞台にしたお店ものキャラクター小説が好きな方、気軽に読めるおいしいお菓子のお話が好きな方にお手に取って戴けると嬉しく思います。
ツイッターアカウント:https://twitter.com/tencus
サークル情報など掲載ブログ:http://drim.blog61.fc2.com/

【ヰスタリア会】


こんにちは。文芸サークル『ヰスタリア会』です。
当会は某大学文芸部OGで構成され、メンバーに活動の場を提供するために結成されました。
小説、詩、短歌、俳句など、メンバーの個性が詰まった文芸合同誌『由 -yukari-』を主に発行しています。

『由 -yukari-』Vol.1 500円
 この冊子を手に取ってくださった方々との「ながーいお付き合い」を願って。
 純文学・幻想文学・エンタメ・短歌まで、メンバーの個性を表現した合同誌です。

『由 -yukari-』Vol.2 900円
 不自youとは自you
 Vol.2のテーマは『you』
 夕、優、友、幽……好きな漢字に変換して意味を与えるのも自由。あなたと解釈するのも、音で遊んでみるのも自由。
 メンバーの想像力の集大成です。

中島敦トリビュート『光と風と夢の続き』 500円
 中島敦に同調しすぎちゃった人たちによるトリビュート本です。
 『山月記』『文字禍』『わが西遊記』などにオマージュした4篇の小説を収録しました。

Twitter:@wistaria_club

今週のお知らせ:10月1日(月)〜7日(日)

四天王寺と天神さんで古本まつりが始まります!


10月5日(金)より、四天王寺秋の大古本祭りと天神さんの古本まつりが始まります。

寸心堂は天神さんの古本まつりの方に出店してます。

寸心堂テントでは、「文芸同人誌展示即売会@天満天神さん」をやってます。

およそ20サークルの50誌以上の同人誌が並びますので、文芸系の同人をやっている皆さま、ぜひお越し下さい!

10月7日(日)には「尼崎文学だらけ」もやってますし、同人誌好き&古本好きの皆さま、ハシゴしてみるのはいかがでしょうか?

あと、寸心堂テント内で、みつばち古書部部員さんのスペースも設けます。寸心堂なら手が届かないようなジャンルの本が並ぶ予定です。絵本コーナーもあるはずです!

テントの外には売台2台分の200円均一をやります。テントの外なので、雨が降っていると開けられません。開いている時に来られたら、是非たくさん買ってください。本部テントの方で発送も承っております。

天神さんの古本まつりは、10月5日(金)〜9日(火)の5日間です。天候の好くない日が多くて、お客さんの足が遠のくかと思いますので、晴れ間の時には是非、たくさんの方にお運び頂けたらと思います。よろしくお願いします。

四天王寺の大古本祭りは、10月5日(金)〜10日(水)まで。「天満天神さんは遠くて無理だけど、四天王寺さんなら行けるな!」という方は是非、四天王寺の方へお越し下さい。

10月2日(火)は、みつばち古書部のお店番をしてます。内職しながら、お待ちしております。是非、遊びに来て、声かけて下さい。

もろもろ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村