ウラジーミル・ナボコフ

141212a

年末の全大阪古書ブックフェアと阪神百貨店の古書ノ市に持って行く本を紹介します。その3。

 

ナボコフの本を小さい木箱に2箱分持って行きます。

『アーダ』もあるのですが、これは目録に載せたので現場には持って行きません。多分アマゾンで買うより安い値段で目録に載っていると思いますので、ご所望のかたはぜひ、目録を手に入れてご注文ください。

それ以外にはレアなものはなさそうです。ただ、今年出た『マクダ』や『青白い炎』もあります。

ナボコフは秋の天神さんの即売会にも持って行ってました。その時に売れてその後補充できていない本があります。『ナボコフ自伝』と『ニコライ・ゴーゴリ』です。

ナボコフの『ニコライ・ゴーゴリ』は僕の文学バイブルなので、なんとかまた入手したいです。

キンドル版買っちゃおうかな。

 

全大阪古書ブックフェアは2014は12月19日(金)から21日(日)まで、阪神百貨店の古書ノ市は26日(金)から31日(水)までです。

よろしくお願いします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です