2016全大阪古書ブックフェア:初日レポート

2016年12月16日(金)から18日(日)まで、大阪古書会館で「全大阪古書ブックフェア」が開催されております。

以下に、初日の晩のツイートをまとめました。

2016全大阪古書ブックフェア 今日から「全大阪古書ブックフェア」でした。寸心堂のコーナーはざっとこんな感じでした。前日の搬入の時の状態です。初日が終わって、だいぶ様子が変わってました。売台足下美しくないですが、300円均一本を並べてます。300均よく売れてました。ありがとうございます。

割といい位置に詩集

棚のわりといい位置に詩集を並べました。それぞれけっこうしっかり値段をつけていたのですが、ぽつぽつ売れておりました。面出しの文月悠光さんの詩集2冊は、今日売れてしまいました。詩集これだけですが、本日の寸心堂の売上げの1割以上が詩集の売上げでした。

古い岩波少年文庫の復刻版

先日の「たにまち月いち古書即売会」の告知の時の約束通り、昔の岩波少年文庫の復刻版の第2弾を並べました。こちらは、面白い本いろいろあるのですが、ぜんぜん売れてません。買い占めるチャンスです! http://wp.me/p6aEG2-hv

少し文アルコーナー

谷町月一に引き続き、文アルコーナー作ってます。けっこう有碍書あります。横光利一の「蝿」とか、新美南吉の「手袋を買いに」も短篇集の中に入ってます。おすすめは「恩讐の彼方に」。川端康成とか小泉八雲も入れてます。 #文アル

新潮日本文学アルバム

先日市で仕入れましたと紹介した、新潮日本文学アルバムも、今回の「全大阪古書ブックフェア」で並べてます。初日にけっこう売れてしまっておりました。文アルに出てくる文学者に関する本はうちのお店に限らず、今回の即売会のあちこちで見られますので、文アル好きのかた、是非。 #文アル

洋書ハードカバーとペーパーバック

ENCYCLOPEDIA OF AMERICAN LITERATURE めちゃめちゃ場所取ってるので、どなたか買ってください。隣のフランスのペーパーバックは、ほとんどすべて値段を改定しました。だいたい安くなってます。自分の関心のあるタイトルのものしか置いてません。

文庫コーナー

あと、離れの島で文庫コーナーもやってます。文庫はすごく売れていたみたいで、帰りに棚を見たらがさがさでした。補充はないのに……。ちょっとはこれから作って明日持って行きます。

初日の晩にしたツイートは以上です。

初日、別件の仕事のために、13時半くらいまで現場に来られませんでした。そして、現場のスタッフが案外少なくて、結局閉店まで、ずっと一階レジに張り付いていなくてはなりませんでした。

なので、三階の自分の売り場の様子はぜんぜん見られず。どんなお客さんがうちの本を見たり買ったりしてくれていたのか、まったく分かりません。残念です。

棚を整理したりやなんかもまったくできませんでした。閉店後見てみたら、そうとうわやくちゃになってました。二日目朝一番に行って、補充と整理をしておきたいと思います。

二日目からも、皆さんよろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です