2015阪神歳末古書ノ市:初日

 初日は26日土曜日。

 前日25日金曜日に、荷物を阪神8階催場近くに運び込んで、当日の朝一番、6時から設営してました。
 僕は、荷物を持って行き過ぎていて、並びきらない大量の本を抱えてアタフタしてました。

 300円均一コーナーの本が足らなかったので、急遽うちの本を300円均一コーナーへ並べることに。その際、もともと300円の値札がついている分についてはそのままで問題ないですが、それより高い値段をつけていた本も、300円均一コーナーに並べるにあたって、値下げアンド値札付け替えいたしました。
 300円均一コーナーを埋めるために、かなりの本の値下げを断行したので、300円均一コーナーでけっこうお得な本が見つかると思います。じゃんじゃん掘り出してください。

 なんとか開店時間までに準備を終えて、僕は開店を待たずに大阪古書組合の方へ移動。翌月曜日の市の準備のため。
 10時から15時半くらいまでは組合で作業を。

 その後また梅田に戻り、カフェでちょっと休んだ後、現場の様子を見に行きました。

 自分が思っていたよりもよほどよく売れていたようで、随分棚が空いてました。それから19時くらいまで現場に居て、じわじわ補充し続けました。
 現場に居た時間は短かったですが、初日は大盛況だったと言ってよかったんじゃないでしょうか。

 初日に来て下さった皆様、ありがとうございました。

 二日目以降も、随時補充しながらお待ちしております。僕のブースに関しては、在庫はまだまだ大丈夫です。

 300円均一コーナーが、初日の夕方の段階で、そうとう寂しい感じになってましたが、二日目にはおそらく追加の補充が到着するのだろうと思います。小町書店さんが何か企んでおられました。

 それでは二日目以降も、よろしくお願いします。

DSC01058

DSC01063

DSC01059

DSC01065

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です