2015阪神歳末古書ノ市:二日目

 27日日曜日、阪神歳末古書ノ市二日目。

 この日は朝から15時までレジ当番。
 朝食を食べてなかったので、早めにお昼ご飯に行かせていただきました。阪神百貨店の社員食堂へ。ラーメンと小皿のサラダ一品。500円でお釣りがくる。社員食堂ありがたし。

 15時過ぎ、補充をして帰ろうとしているところで、松浦寿輝『ゴダール(リュミエール叢書)』に値段がついていない件についてお問い合わせ。ああ、それはうちの本です。というわけで、その場で「じゃ、○○円で(どうでしょう?)」と。こういう時、小心な僕は安めの値段を言ってしまいます。

 15時半頃に梅田を発って河内長野へ。
 ロビンさんがやっている「年忘れロビンの古本祭り in 河内長野」を見に。
 着いたらもうイベント終了まで1時間切っているくらいの時間でした。僕が着いた時、3冊200円(!)コーナーで本をたくさん買っている方がおられました。僕もここで、ベケットの『モロイ』を拾わせて頂きましたし、いろいろ掘り出し物があったんじゃないでしょうか。
 ロビンさんのこの二日間のイベントがどんな様子だったのかは、また組合で会った時にでも聞いてみようと思います。

 それから、河内長野駅の天牛堺書店に寄って帰りました。
 あちこちの天牛堺書店に行ってますが、河内長野店は始めてでしたし、今後もなかなか行く機会はないと思います。

 阪神歳末古書ノ市はまだ始まったばかりです。
 三日目は僕は朝から夕方までは組合で仕事をしてますが、その後阪神の現場を覗きに行く予定です。 
 あと三日、よろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です