第2回中之島まつりで一箱古本市:一箱主ご紹介(2)5月4日(金)編


第2回中之島まつりで一箱古本市は、中之島まつりの会期中の5月3日(木)から5日(土)に、中之島まつり会場(大阪市中央公会堂北側)にて開催されます。

今回は、5月4日(金)の箱主様をご紹介いたします。5日(土)の箱主様のご紹介は、明日更新いたします。

一箱主ご紹介(1)5月3日(木)編

kosho-ri
【twitter】@tenpeln
【Facebook】https://www.facebook.com/Kosho-ri-1436397186612546/

本好きのふたりと絵描きさんひとりの三人で活動しているkosho-riと申します。
自分たちのセレクトした古書絵本をナキワライと称して売り歩いておるものです。
無関心をナキワライに変えて。。

笙古書店

児童書と推理小説、すこし古めの昭和文学があります。

Dull_BQQKs
【twitter】@Dull_Books

一箱古本市ユニットDull_BQQKs(だるぶっくす)です。
「読書は役に立たないほどいい」をモットーに本を読んでいます。
Dullの意味はご自身でお調べ下さい。そんな本たちを絶賛選書中です。

キンモクセイ文庫
【twitter】@kinmokuseilib
【ホームページ】キンモクセイ文庫

昨年に続き滋賀県大津市から参加いたします。小説・エッセイ、児童書・絵本、料理・手芸など実用書の他、和紙の小物(端午の節句の柄の和紙の小箱や箸袋もあり)、花結びやビーズのストラップ等もお持ちします。同名の個人文庫「キンモクセイ文庫」の大阪への出張という形で、文庫に所蔵のジャンルの本を選んで持って行きたいと思います。どうかよろしくお願い致します。

堀きのこ堂
【twitter】@horihiromi

とにかくきのこ、きのこ、きのこなお店を展開します。自著のきのこ本「きのこる キノコLOVE111」「ときめくきのこ図鑑」「ベニテングタケの話」「珍菌 摩訶不思議なきのこたち」を中心に、きのこzine、きのこの古本もお持ちします。きのこ本にまみれにいらしてください。

ブックスよん
【twitter】@WhiteAudley

店主は漫画が大好きです。特に児童漫画が大好きです。ドラえもん、おぼっちゃまくん、あまいぞ!男吾、セーラームーン、うわさの姫子、キャンディキャンディなど20代~40代の元少年少女に懐かしい!と思ってもらえる漫画を持っていきます。よろしくお願いします。

デイリーマザキ
【twitter】@mazaki_oya

デイリーマザキでしか並べることのできないまさにマザキの脳内が一箱に!
気ままに読めるもの等バラエティに富んだ本を持参いたします。

east marine drive
【twitter】@yone_online

働き方や生き方の本を中心にした品揃えを予定しております。魅力的な人がいらっしゃると、会いに行って直接お話をお伺いしたくなります。お会いできなくても、本を通じてならその人の魅力に触れることができます。そんな本をお届けできればと考えております。よろしくお願いします。

かぼちゃ企画
【twitter】@chimakoh
【Facebook】魔法のよろず屋 かぼちゃ企画

雑多な本のラインナップとオリジナルの魔法雑貨を持参します。
タロット1枚引きと護符もかけます。
(おまつり価格1件1000円)

ガクウンドー
【twitter】@tukachu

長年街の本屋をやってきました。今回は自分の好きな旅や歴史などの本を中心に少しのスキマ時間でも手にとって非日常の世界に入って気分転換できる本を持っていきたいと思います。

中之島まつり会場、中央公会堂の北側でお待ちしております。

一箱古本市だけでなく、古本即売会もやってます。寸心堂は売台8台すべてで百円均一をやりますので、そちらの方もよろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です