今週のお知らせ:4月2日(月)~8日(日)

ツイン21古本フェアは7日(土)まで引き続きやってますので、近くを通りそうでしたら、ぜひ覗いてみて下さい。
文庫はもちろん絵本やDVDに始まり、いろいろと古本マニアでなくても手に取りやすいものがいっぱいあります。
京橋にはブックオフもありますしハシゴしてください。

4月4日(水)は、寸心堂がみつばち古書部のお店番をする日です。
現在の棚の本を全取っ替えできるくらいの本は持っていきます。今ある本は、みつばち古書部からは引き上げる可能性が高いので、気になる本があったという方は、寸心堂の当番の日のうちに買ってくださいませ。

みつばち古書部でお待ちしてます。
みつばち古書部は、文の里商店街にあります。地下鉄(大阪メトロ?)谷町線の文の里駅を降りたらわりとすぐです。
よろしくお願いします。


「子の女(下巻)」だと思って、(上巻)が出てくるまでのけておいたんだけど、「下女の子」という一巻の本だということに、のちに気がついた。
訳者の小宮豊隆は夏目漱石の門下生で『三四郎』の主人公のモデルになった人です。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です