中之島まつりで一箱古本市:一箱主ご紹介(2)5月4日(木)編


第一回中之島まつりで一箱古本市は、中之島まつりの会期中の5月3日(水)から5日(金)に、中之島まつり会場(大阪市中央公会堂北側)にて開催されます。

今回は、5月4日(木)の箱主様をご紹介いたします。5日(金)の箱主様のご紹介は、明日更新いたします。

5月3日(水)の箱主様については↓コチラをご覧下さい。
中之島まつりで一箱古本市:一箱主ご紹介(1)5月3日(水)編

めばる文庫

個人的にエッセイや雑文集と、写真や美術関連の本が好きです。なので、そういうジャンルの中で、いままで読んでいいと思ったものを揃えたいと思います。
一箱古本市が初めてなので、販売の仕方は勉強しながら、来ていただいた方との会話を楽しむような気持ちでやっていきたいです。

kosho-ri

週末だけの移動古書店やってます、kosho-riと申します。
自分の無関心な部分を一つでも関心に変えようと好きな本をナキワライと称して、ささやかながら活動しております。無関心おいていって下さい。
本のジャンルは絵本を中心とした選書になるかと思います、宜しくお願い致します。

堀きのこ堂
【twitter】@horihiromi

きのこの本を中心に取り揃えます。特に、自著「きのこる キノコLOVE111」「ときめくきのこ図鑑」「ベニテングタケの話」「珍菌 まかふしぎなきのこたち」はご希望によりサインをお入れすることができます。本ときのこまみれにいらしてください。

mit

元書店員です。基本的には自分が読んだ本を販売します。人文系、ファッション、エッセイが中心になると思います。素人なので価値のある古書はありませんが、自分が生活する上でヒントになった本を出品できればと考えています。ハードカヴァーよりはソフトカヴァーや文庫本が多いと思います。宜しくお願いします。

B-Bookstore~元気が出る本屋~
【twitter】@B_Bookstore
【ホームページ】http://b-bookstore.net/

1000人以上の様々なクリエイターの元気が出る本を紹介するネットの本屋、B-Bookstore。約1700冊の中から選りすぐりの本を出品します。売上の一部は東北、熊本への義援金とします。

デイリーマザキ
【twitter】@mazaki_oya
【ホームページ】http://ameblo.jp/pochi-ex3

大阪での一箱古本市は初参加となるデイリーマザキ。本店こと自室は本だらけ!本に関する本、グルメの本、その他個人的に面白いと思われる本から選りすぐります。

ブックスよん

店主は漫画が大好きです。特にコロコロコミックが大好きです。おぼっちゃまくん、ドッジ弾平、あまいぞ!男吾、セーラームーン、うわさの姫子、キャンディキャンディなど20代~40代の元少年少女に懐かしい!と思ってもらえる漫画を持っていきます。よろしくお願いします。

ちいさな絵本屋
【twitter】@momijipt
【ホームページ】http://instagram.com/momijipt

週末だけの旅する本屋です。何度も読み返したい絵本や、ふと思い出してぱらぱらめくるイラストエッセイを中心に持っていきます。それから、買ってみないと中身がわからない「闇鍋文庫」も用意します。1冊150円。運試しと新しい出会い探しにどうぞ。

居留守文庫
【twitter】@irusubunko
【ホームページ】http://irusubunko.com/

初めて一箱古本市に参加します。居留守文庫の岸昆自作の冊子(2009年発行)や2013年の開店前から所有している蔵書などを販売します。この箱には販売員がいません。店主は緑のテント・二宮古書部で店番をしていますので、恐れ入りますがお会計の際はそちらに声をかけてください。よろしくお願いします。

然然堂(ねんねんどう)

人文科学書、ならびに、音楽CDを取り扱っています。書籍のジャンルは、言語、歴史、文化、文学がメインです。書籍の言語は、日本語、韓国朝鮮語、西洋諸言語です。音楽CDは、バロック音楽がメインです。書籍、CDともに、普段入手しにくいものが少なくないことでしょう。何事につけ「経済価値」を要求する世知辛いご時世だけに、新緑のもと、緩くのんびりとお店を開きたく思います。

ひまわり猫

紙の本と、かわいいものと猫が好き。
手芸や料理など手作り系の本と雑誌がメインになると思います。絵本も少し出したいのと、キーホルダーやブローチなどの細かな雑貨も数点出したいです。宜しくお願い致します。

なごみすと
【ホームページ】http://m.facebook.com/Nagomisuto/

障害者の働く、生きるを考える、をテーマに冊子やグッズを作っています。冊子、なごみすとと、関連グッズ、書籍を販売します。

5月4日(木)は以上の12店です。

4日はゲストの皆様だけで12箱埋まりましたので、主催の二人(大吉堂さん・寸心)は、スペースに余裕があれば出させて頂きますが、余裕がなければ遠慮させて頂きます。

中之島まつり会場、中央公会堂の北側でお待ちしておりますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です