中之島まつりで一箱古本市:一箱主ご紹介(1)5月3日(水)編


第一回中之島まつりで一箱古本市は、中之島まつりの会期中の5月3日(水)から5日(金)に、中之島まつり会場(大阪市中央公会堂北側)にて開催されます。

今回は、5月3日(水)の箱主様をご紹介いたします。4日(木)・5日(金)の箱主様のご紹介は、明日・明後日と順次更新いたします。

キンモクセイ文庫
【twitter】@kinmokuseilib
【ホームページ】http://blogs.yahoo.co.jp/kinmokusei_bunko

小説・エッセイ、児童書・絵本、料理・手芸など実用書の他、折り紙の小物等もお持ちします。どちらかと言えば女性向けの本の割合が大きいですが、同名の個人文庫「キンモクセイ文庫」の大阪への出張という形で、文庫に所蔵のジャンルの本を選んで持って行きたいと思います。どうかよろしくお願い致します。

SUS くらしと本のみせ スウス
【twitter】@sus_books

素敵な出会いがありますようにと願いをこめて、絵本や児童書、くらしまわりの本などを箱につめていきます。

kosho-ri

週末だけの移動古書店やってます、kosho-riと申します。
自分の無関心な部分を一つでも関心に変えようと好きな本をナキワライと称して、ささやかながら活動しております。無関心おいていって下さい。
本のジャンルは絵本を中心とした選書になるかと思います、宜しくお願い致します。

堀きのこ堂
【twitter】@horihiromi

きのこの本を中心に取り揃えます。特に、自著「きのこる キノコLOVE111」「ときめくきのこ図鑑」「ベニテングタケの話」「珍菌 まかふしぎなきのこたち」はご希望によりサインをお入れすることができます。本ときのこまみれにいらしてください。

おさるのほんだな

文具や雑貨、子どもの本、古典芸能、ミステリなど私の読み終えた本を雑多に出す予定です。本の内容やお勧めポイントを付箋に書いて本に貼っていますので、本選びの参考にしてください。

B-Bookstore~元気が出る本屋~
【twitter】@B_Bookstore
【ホームページ】http://b-bookstore.net/

1000人以上の様々なクリエイターの元気が出る本を紹介するネットの本屋、B-Bookstore。約1700冊の中から選りすぐりの本を出品します。売上の一部は東北、熊本への義援金とします。

古本ハレクモ
【twitter】@bururian

姫路からお邪魔します。
GWのお供に、お気に入りの本見つけていただけましたら嬉しく思います。

ブックスよん

店主は漫画が大好きです。特にコロコロコミックが大好きです。おぼっちゃまくん、ドッジ弾平、あまいぞ!男吾、セーラームーン、うわさの姫子、キャンディキャンディなど20代~40代の元少年少女に懐かしい!と思ってもらえる漫画を持っていきます。よろしくお願いします。

居留守文庫
【twitter】@irusubunko
【ホームページ】http://irusubunko.com/

初めて一箱古本市に参加します。居留守文庫の岸昆自作の冊子(2009年発行)や2013年の開店前から所有している蔵書などを販売します。この箱には販売員がいません。店主は緑のテント・二宮古書部で店番をしていますので、恐れ入りますがお会計の際はそちらに声をかけてください。よろしくお願いします。

鳥の巣舎
【twitter】@Kotori_fresh

カフェ本、猫本を中心に珈琲を傍らに読みたくなる本を集めました。
お買い上げくださった方には、オリジナルのマッチを差し上げます。ぜひお立ち寄りください。

大吉堂
【twitter】@toyritz
【ホームページ】http://daikichidou.web.fc2.com/

世界は物語に満ちている。ドキドキワクワク古今東西の物語と出逢いませんか?

寸心堂書店ヒトハコ部
【twitter】@sunshindo
【ホームページ】http://blog.sunshindo.com/

寸心堂書店ヒトハコ部部長のプライベート棚から、きっちり一箱分だけ選書してお持ちします。趣味が偏っている部長ですが、できるだけバラエティに富んだものを選びたいと思います。プライベート、覗きに来て下さい。

5月3日(水)は以上の12店です。

中之島まつり会場、中央公会堂の北側でお待ちしております。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です