ブックフェア2014を終えて

全大阪古書ブックフェアにお越し下さいました皆さま、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?

 

来て頂いたお客さまにどのくらい喜んでいただけたかまではわかりませんが、とにかくたくさんのお客さんに来て頂けて大変ありがたかったです。

 

今回のような規模の即売会は、大阪古書会館では今後しばらくなさそうですが、同じ所でだいたい月に一回、谷町月いち古書即売会というものをやっておりますので、今後はそちらの即売会にも来て頂けると嬉しいです。

 

寸心堂書店としては、次は阪神百貨店で阪神古書ノ市があります。26日(金)から31日(水)までやっております。そちらもよろしくお願いします。これについては、またあらためて告知のエントリーを書きます。

 

今回のブックフェアの感想を一言二言。

昨年のブックフェアを見ていないので、なんとなく、普段の谷町月いちの時くらいのお客さんの数、売れ行きもそれなり、にしかイメージしていませんでした。

なので、ブックフェアは助走で本番は阪神百貨店の即売会だと思っておりました。

ところが、フタを開けてみるとがっつり今回が本番でした。

今回出品した本をほとんどそのまま阪神に持って行くつもりだったので、今回けっこう売れてしまったことで、阪神ではどうしよう? という事態に。

嬉しい悲鳴です。

うーん、実際、どうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です