スタンダードブックストアあべの大本屋市を振り返ったり


スタンダードブックストアあべのでの大本屋市に来て下さった皆様、ありがとうございました。

僕は、持ち前の対人コミュニケーションスキルの低さをいかんなく発揮して、他の出店者の皆様とほとんどお話できず、知り合いの方が来てくれてもやっぱりお話できずに二日間を終えてしまいました。

いつものことだけど……、せつない。

自分の趣味は一人で楽しめることばかりで(例えば本を読むこととか)、家で一人で居ても孤独を感じることってないんだけど、人がたくさんいるところに居るとなんかヒリヒリして来るんですよね。昔から。

みんな仲良くしてはるなぁ、でも自分は蚊帳の外だなぁ、ヒリヒリ。と。

がしかし、このイベントは楽しかったです。

わりとずっと張り付いていたので、お客さんの様子を眺めていられたのがよかったです。

大阪古書会館でやる即売会にまでは絶対来てくれないだろうなぁ、という雰囲気のお客さんが、普通に外国文学のやや古典的な小説とか詩とか手に取ってくれて、そのうちの一冊なり数冊なり買っていって下さるっていうのは、すごく嬉しかったです。

こういう方たちが、古書会館とかにも来てくれるようになったらいいのにな!

あと、みつばち古書部の時にも来て下さったにゃんこさんと一馬さんが来て下さったのが嬉しかったです!

僕、他に友達いないので、このお二方をめっちゃ長時間引き留めてしまいました。ホントすみません。

にゃんこさんには連日来て頂いて、これらをお譲り頂きました。


ドーン。

今後の即売会の時に、日本の近代文学関係の本を集めたところに飾ろうと思ってます。文アル好きの皆様、文アル(そこそこ)好きの店主がお待ちしておりますので、よろしくお願いします。

二葉亭四迷出なかった!(泣)

一馬さんとは、前より文学の話ができてよかったです。

その後一馬さんの書いた小説一つ読了しましたから、次はもっとがっつり文学の話できますよ! よろしくお願いします。

そんなこんなで、とにかく楽しい週末でした。せつないとか言ってるけど、楽しいこと一つ二つで、そういうの吹っ飛びますから。

12月は、全大阪古書ブックフェア(12月15日(金)から)や、阪神歳末古書ノ市(12月26日(火)から)などありますので、またよろしくお願いします。

今週末は、阪神競馬場で「第4回 関西蚤の市」なんていうイベントがありまして、古本屋さんもいっぱい出ております!

よかったら、覗きに行って下さい。

僕も、相方と一緒に土曜の朝一から覗きに行く予定です。豆皿目当てっす。

ではまた!

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です