アセンス針中野店の古本屋さんまつり


5月8日火曜日夕方に、アセンス針中野店さんに行って来ました。


ビフォア……、


アフター。
間違い探しゲームできるくらい、ちょっとしか変わってませんけどもね。


これはアフター前、本を一旦のけていた時の状態。
敷物敷くため、全部動かしました。本を分類しつつ。


面出し。
ケイト・グリーナウェイ挿絵のマザーグース本など。


猫も連れて行きました。
ここに並んでいる本、アマゾンで高騰してるのもありますが、転売される前にしかるべき人の手に渡って欲しい。


ちょっとだけレアっぽい文庫など。
彩河杏(角田光代)は、探している人がいれば、ぜひこの機会に手に入れておいて下さい。アマゾンでは買えなさそうですよ。


美術、詩歌、児童文学など、ちょろっと。
島田章三さんの本は署名本です。


めっちゃささやかに文アルコーナー。
谷町月一で売れなかった復刻漱石本をあちこちに出張させてます。

並べ直した後、古本5冊、新刊2冊ほど買って帰りました。

僕が手にした新刊本は、店長さんによると「寸心堂さんが買ってくれるんじゃないかと思って用意してました」ということでした。まんまと! ありがとうございました。

「アセンス針中野店の古本屋さんまつり」は、5月13日(日)までです。

古本コーナーも見て欲しいですが、新刊コーナーも面白いお店です。並んでいる本が、ちょっと当たり前じゃない感じです。

「回り道したら立ち寄れないこともないかぁ……」くらいの皆様。ぜひ覗きに行って下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です