たにまち月いち古書即売会:2016年11月

寸心堂、出店してます。

今週のお知らせでは、売台一台だけと書いてましたが、二台に増えました。

どんな本を並べているか、3つに絞って紹介します。

(1)新ネタ300円均一

300円均一

300円均一

300円均一

増えた売台一台、丸々300円均一台にしました。

写真に写ってませんが、売台の足下にも本が並んでいて、それらも300円です。

我ながら「コレを300円とは太っ腹だなぁ」と思うものが、なくはないです。

お客様にとってもいい本が見つかりますように。

(2)日本近代文学のベタなところ

日本近代文学

日本近代文学

日本近代文学

現状、谷町月一に来るようなコアな古本好きの皆様にはあまりニーズがあるとは思えませんが、日本の近代文学のベタなところの普通の文庫本やらを100円から300円くらいで並べてます。

今このタイミングでなぜ近代文学かというと、DMM.comで近代文学をモチーフにしたブラウザゲームのサービスが始まったからです。

「文豪とアルケミスト」というゲーム。

これが「艦これ」や「刀らぶ」なみに流行って、近代文学のブームが来たらいいのになぁと思ってます。

(3)初期岩波少年文庫の復刻版をバラ売り・第一弾

岩波少年文庫1992年復刻版

岩波少年文庫1992年復刻版

岩波少年文庫1992年復刻版

1992年に、初期の岩波少年文庫で絶版になっていたものが、30冊まとめて復刻されました。

その復刻版が出てから、すでに20年以上経っているので、これらはまた、あらかた絶版状態で手に入りにくくなっています。

その30冊の中から10冊を、今回の谷町月一でバラ売りします。

今回の谷町月一で第一弾を、年末のブックフェアで第二弾を、歳末の阪神百貨店で第三弾をして、年内で全30冊放出して締めくくろうと思ってます。

寸心堂は、こんな感じです。どうぞ、覗きに来てください。

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です