たにまち月いち古書即売会レポート:2017年9月

今月のたにまち月いち古書即売会は、9月15日(金)から9月17日(日)です。大阪古書会館にて。

台風どうなるんでしょうね。日曜とか、お客さんぜんぜんいないような天気かもしれないですね。

寸心堂は土曜日のお昼からのレジ当番となっております。

新ネタコーナーの一角。

バルガス=リョサ『果てしなき饗宴』、手放したくないのに並べてしまってます。バルガス=リョサによる『ボヴァリー夫人』論です。僕はこれを読んで、筑摩書房に電話してフローベール全集を取り寄せてしまいました。ネットで本を買うってのがそれほど一般的でなかった頃の話。

今村夏子さんの文庫は、Sさんがツイキャスで話してたので並べておきました。もう手に入れてますかね?

今回売台2台の内1台丸々を300円均一にしました。

ここのところずっと倉庫を整理しておりまして、わりと太っ腹になんでもかんでも300円の値札つけております。

300円均一は天神さんの古本まつりでも続けるつもりでして、この先もしばらく300円均一本をじゃんじゃん作っていきます。

きっと多少は掘り出し物もあるかと思いますので、どうぞ好みの本を探して下さいませ。

アレ、PRANKコーナーもありますが、今回はココで買うより、文フリ大阪に行きましょう。僕も行きます。

誰か会場で落ち合いませんか?

文フリ大阪は18日(月)11時から17時、堺市産業振興センターにて。

文フリ大阪に行ったら天牛堺書店中もず店にも立ち寄りましょうね。

それでは、よい週末を!

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です