「中之島まつりで一箱古本市」開催決定いたしました!


今年で第46回を迎える「日本最大級の市民まつり」中之島まつりの古本屋ブース一角にて、一箱古本市の開催が決定いたしました!

3月27日(月)20時頃より一箱店主の募集を開始します。ふるってご応募ください。

主催者も新人ですので、一箱古本市デビューの箱主様大歓迎です。一緒に新しい一箱古本市の立ち上げを楽しみましょう。

ベテランの皆様も、頼りない主催者を助けると思って、ぜひお願いします!

今回箱は出さないけれど、運営・実行のお手伝いしてもいいよ! という方も、引き続き募集中ですので、よろしくお願いします。

一箱古本市とは?
オススメの本に値段をつけて一箱に詰めて販売する、フリーマーケット型古本市です(東京の不忍ブックストリートから始まりました)。

第1回中之島まつりで一箱古本市

【日程】5月3日(水)・4日(木)・5日(金)
【時間】10時から16時(最終日は15時まで)
【場所】中之島まつり会場(大阪市中央公会堂北側)
【募集箱数】1日あたり10箱程度
【参加費】1日1000円/2日1500円/3日2000円

◎応募期間 3月27日(月)20時頃より受付開始
※先着順。各日、定員に達し次第受付を終了します。

◎応募方法 メールフォームを用意します。
※応募時にお聞きすることは「お名前」「連絡先」「希望日(複数日可)」「屋号」「PR文」などになります。
※メールフォームを使わなくても、どんな手段ででもご連絡頂ければ、それで受け付けます。

その他の詳細は、3月27日(月)からの募集開始時のページに掲載いたします。

それまでに知りたいことなどありましたら、この記事のコメント欄か、寸心堂のツイッターか、「お問い合わせ」などからご質問ください。できるだけすぐにお返事いたします。

お問い合わせ

寸心堂Twitter

関連記事:中之島まつりで一箱古本市をやりたい!

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です